新型肺炎一覧

【速報】コロナウイルス九州上陸

福岡市に住む60代の男性がコロナウイルスに感染したことが福岡市の発表により明らかになった。 九州で感染が確認されたのは初めてで、男性は今年中国を含めて海外への渡航歴はないとのことだ。今月13日から発熱の症状があり、市内の病院を受診した。当初は自宅療養を指示されたが...

記事を読む

【悲報】小泉進次郎氏、新型コロナ会議を新年会で欠席

小泉進次郎環境相(衆院神奈川11区)が、新型肺炎に関する16日の英府会合を欠席し、地元後援会の新年会に出席していたことが分かった。 国会で本人は「おっしゃる通りだ」と事実関係を認め、国の危機管理より後援会活動を優先したなどの批判が与野党幹部から集まっている。 ...

記事を読む

日本各地でマラソン開催 中国人「危機感がなさすぎる」

今月16日、日本は12か所(東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪等)でマラソン大会を実施した。 この前日に厚生労働大臣が、日本で新型コロナウイルスの本格的な流行が始まったと発表し、中国以外で日本が一番感染者が多いにもかかわらずの開催であった。 「これは武漢の...

記事を読む

すでに実用化 中国の無人配達ロボット

2月14日、上海の隣の都市、蘇州で中国の家電量販店大手「蘇寧」が運営する無人配達ロボットが走行を開始した。 コロナウイルスの影響で、現在買い物に出かける人は大変少なく、ほとんどの人が出歩かなくてもいいようにオンラインで注文している。この無人配達ロボットを利用すれば...

記事を読む

【悲報】安倍首相、コロナウイルス感染の危機

新型コロナウイルス感染拡大の影響は安倍首相のもとにも及んでいる。 17日、「共同通信」が国会内にある内閣記者会に加盟する各社に、16日に東京都が発表したウイルス感染者の一人であるハイヤー運転手が共同通信の社員を載せていたことが判明したと通達した。 その中には...

記事を読む

【日給○万円】ダイヤモンド・プリンセス客室清掃

新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号は現在も横浜港に接岸して船内隔離をする措置をとっているが、今ひそかに話題となっているのはその客室清掃アルバイトである。 客船である以上、このような状況であろうと客室の清掃は行わなければな...

記事を読む

ロシア「武漢からの帰国者はシベリア隔離!」

今月5日武漢から144人を軍用機で退避させたロシア政府は直ちにシベリア地方に全員を隔離し、市街地からおよそ30km離れた施設での滞在を指示した。 中国と約4000kmの国境を接するロシア政府は新型コロナウイルスの拡大を脅威と受け止め、厳格な対応を取っている。 現在...

記事を読む

【悲報】コロナウイルス日本本格上陸

今月15日加藤勝信厚労相は記者会見を開き、感染経路が判明していないケースがあるとして「これまでと状況が異なっている」と述べ、事実上の「流行」を初めて認めた。 2/15 感染確認者和歌山県:3名(院内感染とみられる医師と患者)東京都:8名(感染が確認されたタクシー運転手と屋...

記事を読む

中国 4日間で切符キャンセル1.15億枚に

中国国鉄グループ副社長の李文新は、2月11日からの4日間の切符払い戻し合計が1.15億枚に上ったことを明らかにした。なお、鉄道の旅客数は大幅に減少し4日とも100万人を下回った。 コロナウイルスによる影響で、旧正月明けの出勤開始日の延期や新学期開始の延期などが理由...

記事を読む

【特集】中国人のオリジナルマスク

新型コロナウイルスの影響で中国各地のマスクが供給不足となっている中、中国市民たちは各自それぞれの方法でオリジナルのマスクを作っている。今回はネットで話題となっているオリジナルマスクをいくつかご紹介。 まずはこちら。グレープフルーツなどの果物の皮をマスクの代わりにしています...

記事を読む

【速報】武漢から帰国のインド人700名、全員ウイルス無感染だったことが判明。

武漢から全国各地へ広がった新型コロナウイルス肺炎、今もその患者数は増加している。そんな中、この度武漢から帰国したインド人約700名が全員ウイルスに感染していなかったことが明らかになった。 またインドでは2月4日に3名が新型コロナウイルスにかかったものの、それ以降新...

記事を読む

【速報】新型コロナウイルス15秒で感染の可能性

新型コロナウイルスに関して、人との接触により約15秒で感染する可能性が調査で明らかになった。 2月3日に新型コロナウイルスの陽性結果が出た61歳の女性と、2月4日に陽性結果が出た56歳の男性について、公安部門が街中の監視カメラなどを用いて二人の感染ルートを特定したところ、...

記事を読む

中国 「ウイルス感染最高で死刑に」

現在深刻な問題となっているコロナウイルスによる新型肺炎。そんな中、中国でウイルス感染を拡大させた疑いのある者の処罰に関する議論が話題となっている。 2月上旬武漢を出た男が、自身が新型肺炎を患ったことを隠し、「私はフィリピンから帰国した。」と偽り、福建省晋江市に帰っ...

記事を読む