新型コロナ一覧

お腹の中の胎児が死亡する事件原因は新型コロナ感染か?

新型コロナウイルスの首都圏での医療体制が危機的な状況となる中、自宅療養中の妊婦が出血があったために救急車を呼んだものの受け入れ先が見つからず、そのまま自宅で出産し、赤ちゃんが亡くなったことが関係者への取材で分かりました。産婦人科医らのグループは緊急の会議を開き、感染した...

記事を読む

新型コロナのラムダ株公表の遅れに官房長官「不安を解消していきたい」

 加藤勝信官房長官は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの変異株で南米ペルー由来とされる「ラムダ株」の国内初確認から発表まで2週間を要したことを巡り、公表のあり方について厚生労働省が検討していると明らかにした。 ラムダ株を巡っては、7月20日に羽田空港に到着した30代...

記事を読む

LGBTQ政治家「動画晒すぞ!」と救急隊員を脅すその驚愕の理由とは?

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、立憲民主党の石川大我参院議員(47)が知人の陽性者の救急搬送を救急隊員に強く迫った疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。 石川議員は社民党の福島瑞穂参院議員の秘書を経て、2011年に豊島区議に当選。2018年に同党を...

記事を読む

【おま国】五輪終了で外国からの入国者制限が緩和になるニュースに国民の反発が高まる

新型コロナウイルスの水際対策として、1日およそ2000人に抑えられていた入国者の上限について、国は、16日からおよそ3500人に緩和することを決めたことが関係者への取材で分かりました。感染拡大が続く中での緩和について、東京オリンピックが閉幕し検疫の態勢に余裕ができたため...

記事を読む

「注目されている変異株」国内でラムダ株が初めて確認される→感染拡大のペルー在住の日本人のコメントが恐怖に

南米などで感染が広がる新型コロナウイルスの変異株「ラムダ株」が、国内で初めて確認された。厚生労働省によると、7月20日にペルーから羽田空港に到着した30代女性から見つかった。感染力やワクチンの効果への影響などがどの程度あるかはわかっていない。続きを読む 感染力やワ...

記事を読む

政府さん「お盆帰省は中止で」「オリンピックは開くで」→意味がわからないと話題になる

全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)は1日、新型コロナウイルス対策をめぐりテレビ会議を開いた。お盆の帰省を含め、夏休み中は原則として都道府県境をまたいだ移動を中止・延期とすることを国民に呼び掛けるよう国に求める提言をまとめた。ロックダウン(都市封鎖)の検討にも言及した...

記事を読む

尾身会長「新型コロナは減少傾向ではない」

29日に開かれた参院内閣委員会の閉会中審査で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は、首都圏などでの新たな新型コロナ感染者の急増に対し「大変な危機感を感じています。この感染を下げる要素があまりありません」と強調した。続きを読む ネットの意見は ...

記事を読む

東京都の若者の7割「感染の恐怖感なし」

先日の感染者数がついに過去最大となった東京都では30歳以下の若者の7割が「コロナウイルスの感染の恐怖感がない」と答えていた。 新型コロナウイルスの新規感染者が27日、過去最多の2848人に達した東京都では、若い世代の感染拡大が鮮明になっている。最近1週間の感染者に...

記事を読む

要注意!年金を払っている人は「払い損」か?

現在Twitterで「#年金もらえねぇわ」が話題になっている。先進国の中でも特に少子高齢化が進行している日本では年金制度の破綻についておよそ10年ほど前から多くのニュースが飛び交っていることはご存知だろう。なぜ今回このワードがトレンド入りしたのかについて考察していきたい...

記事を読む

ソフトバンクの孫氏の最新ツイートが深いとTwitterで話題に

3大キャリアの一つであるソフトバンクの親会社であるソフトバンクグループ会長の孫正義氏の5日ぶりのツイートが「深い」とTwitter上で話題となっている。 桜の画像と共に寄せられている言葉「春は必ずやってくる」とは現在毎日のように400人以上の新規感染者...

記事を読む

日本政府は本気で感染拡大防止をしているのか?

ついに1日での新規感染者の数が500人以上を記録し、イギリスで発生した変異種のコロナウイルスの国内感染も報告されている日本。Twitterではその日本での感染増加を受け(というよりも今年中ずっと)「新型コロナ」がトレンド入りをしている。 海外からの渡航者の制限も再...

記事を読む

コロナ対策で小窓から『のぞき見』授業参観→「狂っている」と話題に

岐阜県のとある小学校で行われた授業参観が話題となっている。 新型コロナウイルスの影響で「密」を避けるために、保護者は廊下に設置された足場に立ち、教室の上部の小窓から眺めるようにして授業を見るという形式がとられた。 「狂っている」 なんか狂っている!...

記事を読む

GoToキャンペーン終了間近か?

東京医師会の会見や菅総理の「Go To トラベル」関する発言が毎日のように話題となっている同キャンペーンであるが、その継続は各都道府県の知事に任される案や新規受付を停止する案などが浮上しているという。 感染拡大で終了の場合→駆け込み需要も キャンペーンの終了...

記事を読む

新型コロナがワクチンなどで変異しさらに感染力が増大する可能性?

日本経済新聞の記事によると新型コロナウィルスに90%以上有効であることが証明されているファイザー社のワクチンなど現在の混沌とした状態からの突破口がみえてきたのも束の間、米雑誌サイエンスで東大の河岡義裕教授らがワクチンや動物への感染を経てウィルスの感染力が強化されているこ...

記事を読む

新型コロナの影響でハリウッド大作の今後はどうなる?

もう一年近くが経過して現在もその感染者の数を続々と増やしている新型コロナウィルス。その影響は街の商店などに止まらず、グローバル市場をターゲットとしている多国籍企業にも大きな影響を及ぼしている。映画業界を常にリードし続けているハリウッドでも苦渋の選択を強いられている。今年...

記事を読む

北海道でコロナ感染拡大→Go Toキャンペーンの影響か?

新型コロナウィルスの拡大が日本でも増加している。北海道では5日新型コロナの感染者数が道内のみで100人を超える見通しが発表された。その感染拡大に対して緊急措置として北海道の鈴木知事と札幌市の秋元市長は4日、繁華街ススキノの飲食店などに営業時間の短縮を要請することを発表し...

記事を読む

アメリカでレイオフされる人が続出「日本は本当に雇用に守られてるな」

突然の解雇通知 新型コロナウイルスの影響で、勤務時間の短縮や休職を余儀なくされ所得への影響を受けたり、新卒内定取り消しなどの事例が相次いでいる中、アメリカではレイオフ(一時解雇)の通告を受けた人の報告がツイッターで続出している。 ...

記事を読む

【速報】2カ月外出禁止の中国→出生者と離婚者が急増

中国では、2020年は出生者数と離婚者数が急増する年とささやかれている。 ―その理由は― 2カ月以上の外出制限を強いられ、引きこもり状態が続いたため妊娠女性が急増したことが出生者数の増加につながり、長期にわたり常に同居していたことから夫婦ゲンカが絶えず離婚者...

記事を読む

新型コロナ感染拡大→アメリカで銃の売り上げ急上昇の理由

銃販売店に長蛇の列 新型コロナウイルスの感染拡大により全米各地で市民の姿が消えている中、ある店が人だかりができている。 銃や弾丸の専門店である。 米大手弾薬専門店によると、アメリカの各地で弾薬の注文が殺到し、ミシガン州で5.6倍、コネチカット州で3.9倍、...

記事を読む

新型コロナの影響で内定を取り消される学生が続出「この年度末、地獄になる」

いまだ世界各地で猛威をふるい続けている新型コロナウイルスの影響は就職市場にも及んでいる。 ネット上では「新型コロナウイルスの影響により、4月から入社予定だった会社から業績悪化を理由に採用取り消しになった」という新卒者の声が続出している。2011年の東日本大震災の直後に...

記事を読む

【都市伝説】タピオカブーム直後に必ず不況が訪れている件について

新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念などにより、国際金融市場の波乱が続いている。 3月9日の東京市場では2016年11月ぶりに1ドル101円台に突入し一気に円高が進み、日経平均株価は前日比1050円安の1万9698円と、1年2か月ぶりに2万円を割った。一方、ニ...

記事を読む

名古屋でホリエモン祭の決行発表←名古屋市民「来ないでくれ!」VS「経済のため」大議論

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が自身でプロデュースするエンタメフェス「ホリエモン祭」を予定通り3月22日に名古屋で開催することをツイッターで発表した。 名古屋市民「泣きそう」 開催反対派「今は自粛するべき」 ...

記事を読む

感染拡大をもたらした常識外れの3大行動←「バカな大人が多すぎる…」批判殺到

①クルーズ船下船後、寿司屋に直行した人 海外ではダイヤモンド・プリンセス号を下船した人に対して14日間の隔離措置があるなか、日本の人たちは公共交通機関を使って帰宅。60代女性が下船後すぐ寿司屋に直行したことが報道された。 ②下船後...

記事を読む

在宅勤務に対するみんなの反応「社畜から家畜へ」「超効率的」「暇」

「通勤がバカバカしく思える」 「社畜から家畜へ」 「今までの無駄が多すぎた」 「仕事してない人が炙り出される」 「気が楽で良い」 ...

記事を読む

【偶然?】新型コロナ多発の国が全て北緯40°付近にある件

新型コロナウイルスが日本やヨーロッパなどの中国国外でも猛威を振るい始めた。まず、新型コロナの患者数が多い国は以下の通りである。 感染者数中国 80,270人(うち武漢21,050人)韓国 5,328人イタリア 2,502人イラン 2,336人日本 279人(+クルーズ船の...

記事を読む

【速報】ジャック・マー、マスク100万枚を日本に寄付〈全文訳付き〉

中国IT大手アリババの創業者ジャック・マー氏は、3月2日に自身の基金などを通し日本に100万枚のマスクを寄付することを中国版ツイッター「ウェイボ」で明らかにした。 発表によると、マスクは3日に専用機で上海から日本へ運ばれ、各機関に発送される。 ...

記事を読む

【次は日本?】新型肺炎で中国オンライン教育業界の株価急上昇

新型肺炎の影響で、現在中国だけでなく全世界で株式市場が大荒れになっているなか、中国で大幅な逆行高を見せているセクターがある。オンライン教育セクターである。 教育業界全体では、中国の学習塾にとって本来冬休み期間は稼ぎ時であるのだが、新型肺炎の影響で今年の学習塾事業者...

記事を読む

【新型コロナ】イラン副大統領、保健省次官が感染 政権幹部へ拡大か

イランのエブテカール副大統領が新型コロナウイルスに感染したと国営通信が伝えた。副大統領はロウハニ大統領らが参加した会議にも同席し、マスクを着用していなかったことから、政権幹部に感染が拡大するのではないかと懸念が広がっている。 また、国内で新型コロナウイルスについて...

記事を読む

【速報】ブラジルで新型コロナ感染確認 中南米で初

ブラジル政府は26日、サンパウロに住む61歳の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は出張でイタリアから帰国した直後だったという。中南米で感染が確認されたのは初めて。 男性は今月9日からイタリア北部のロンバルディア州に出張し、21日に帰国した。帰国後に...

記事を読む

【中国から速報】風邪、インフル、新型コロナの見分け方

中国で、風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルス肺炎の違いについての最新情報が発表された。 風邪:体を冷やしたことや疲労がたまったことなどから引き起こされ、鼻・のどなどおもに上気道(鼻腔・鼻咽・咽頭・喉頭)などの炎症が主である。症状→最もはっきりしているのは鼻づま...

記事を読む