フェミニスト一覧

マイメロディのバレンタインチョコレート、「女の敵は女」という標語にフェミニストがブチ切れる

女性もメインターゲットとして考案される商品や企画を果敢に打ち出している株式会社サンリオは、ハローキティやマイメロディなどの数々の女子ウケの高いキャラクターを世に生み出してきた。 しかし、女性支持者の多いサンリオの女性役員比率の少なさと合わせて、1月18日に発売されるマイメ...

記事を読む

「めんどくせえ!」イケアジャパン、家具紹介で女性の役割を押し付けてフェミニストのげきりんに触れてしまう

ツイッターのイケアジャパンキャンペーンの公式アカウントは、家族の団らんで使われる家具を紹介するシーンを表現した動画をツイートした。ところが、奥さんは取り外し可能なトレイテーブルの上に載せた料理やドリンクを持って膝をついて家族のもとに来る場面に対して、女性の役割を押し付けており女...

記事を読む

【典型的な昭和脳】川勝知事「顔のきれいな子はあまり賢いことを言わないと、きれいになる」

六月の知事選の期間中、川勝平太知事が富士市で開かれた集会で、女子学生を念頭に「顔のきれいな子はあまり賢いことを言わないと、きれいになる」などと発言していたことが分かった。女性蔑視、差別とも取れる発言で、識者はジェンダー(性差)意識の低さを指摘。川勝知事は取材に、「傷つかれた人が...

記事を読む

「ついに逮捕か」 フェミ二ストさん、温泉むすめ関連に片っ端から誹謗中傷をして公式が法的措置をほのめかす

観光庁が支援している、地域活性化プロジェクト「温泉むすめ」がネット上で議論を呼んでいる。 日本全国の温泉地を擬人化して美少女キャラ化したこのプロジェクト。キャラクターと声を声優が担当し、アニメーション化したり、楽曲をリリースしたりなどしている。現在、47都道府県と台湾で合わせて...

記事を読む

国際男性デーのラインで行われたアンケート調査、「男だから」生きづらいと答えた男性は7割 

アンケートは10~14日に実施。県内を中心に616人(男性418人、女性195人、その他3人)が回答した。11月19日は、男性の心身の健康やジェンダー(社会的性差)の平等に目を向ける「国際男性デー」。熊日の「SNSこちら編集局」公式LINE(ライン)でアンケートしたところ、「男...

記事を読む

フェミニストの勝部元気さん、温泉むすめは性的搾取との意見に便乗して「脱衣所に小型カメラがありそう」とツイートするも炎上

 一般社団法人「Colabo」の仁藤夢乃代表が15日、自身のツイッター上で、温泉地をモチーフとしたエンバウンド社による地方創生プロジェクト「温泉むすめ」に対し、「性差別で性搾取」と批判し、波紋を呼んでいる。 ソーシャルアクティビストの勝部元気氏は仁藤氏のツイートを引用し、「これ...

記事を読む

ドイツ人フェミ女性さん、「日本は女性向けの毛にまつわる広告が多すぎ、ツルツルを求めるのは男女平等じゃない」

夏には「永久脱毛」の広告がやたらと目立つ。ドイツ出身のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリンさんは「ドイツでは、ワキの毛をはやしたノースリーブの女性を見かける。女性だからといって肌をいつもツルツルにしておく必要はないはずだ」という――。暑い日が続いています。夏は肌の露出が増...

記事を読む

卓球ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼さん、「とある国が誹謗中傷した」→実は日本のフェミニストたちの可能性ではとの声まとめ

東京五輪の卓球混合ダブルスで、日本卓球史上初の金メダルを獲得した水谷隼(32)が28日、ツイッターを更新。「とある国から」、誹謗(ひぼう)中傷のメッセージが来ると明かしつつ「それだけ世界中を熱くさせた」と前向きにとらえてみせた。 決勝戦で勝利した直後の投稿ぶりの更新。「とある国...

記事を読む

会議に女性がいると時間がかかると発言した元首相の森喜朗氏→非難殺到の声、フェミニスト的意見続出

2月3日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長である森喜朗氏は、日本オリンピック委員会(以下、JOC)の臨時評議員会にて、JOCが女性を増やして女性理事の割合を40%にする方針を推進している事に対して、女性がたくさん入る理事会は時間がかかると発言した。 森喜朗氏は、会...

記事を読む

大手総合商社の丸紅が新卒総合職の半数を女性にすると発表→フェミニストからの批判や意見が多出する

2021年1月24日、現在女性の新卒総合職の採用は例年2~3割である大手総合商社の丸紅は、約3300人の総合職の中で、女性が約1割、管理職に占める女性の割合は6.4%となっており、2024年までに新卒で採用する女性の総合職を半数近くにすると明言した。柿木真澄社長が発表した理由と...

記事を読む

千葉県「AEDを使って訴えられても裁判費用を貸します」フェミニスト「女性差別」

(援助)第十三条 知事は、要救助者に対しAEDを使用し、又は心肺蘇生法を実施した者(以下「救助実施者」という。)に対して提起された訴訟が、AEDを使用し、又は心 肺蘇生法を実施した事案に係るものである場合であって、千葉県救急・災害医療審 議会が適当と認めるときは、当該訴訟を提起...

記事を読む

「マルちゃん正麺」のほっこり漫画にまたもフェミさんが物申す→「絶対に謝らないで」の声

ただのほっこり漫画だったはずが… フェミさん「なぜ夫が皿を洗わないの」 漫画の最後の描写にあった「夫と子供の使った皿を洗う妻」という描写がフェミニストの反感を買う形となり、リプ欄では「なぜ夫...

記事を読む

【悲報】アツギのラブタイツ企画の担当者が女性であることが判明→男と思って批難した自称フェミが、今度は女性をディスり始める

女性用タイツのようなインナーウエアを販売する会社のアツギが、11月2日のタイツの日に、ラブタイツキャンペーンのPR投稿にタイツを履く女性のイラストを公式ツイッターに投稿した。そのイラストが性的消費であるとネット上で批難されて炎上し、アツギが投稿を削除して謝罪するまでの事態に至っ...

記事を読む

【悲報】ファミマのお母さん食堂を見たフェミニスト「女性の社会進出を拒んでいる、怒りが湧く」と発言→ファミマが煽る

大手コンビニエンスストアのファミリーマートの美味しくて安全、安心な食事と食材を提供し、一番身近で美味しくて安心できるお母さん食堂と言うブランドがある。ファミリーマートのお母さん食堂のコーナーを見たフェミニストが、とある意見をツイッター上で述べた。 それは、食事はお母さんが...

記事を読む

【炎上】ラブライバーVSフェミニスト、キャラのスカートのシワを巡って全面戦争

深夜帯アイドル系アニメ「ラブライブ」のファンと女性の地位向上を目指す、フェミニストの間でキャラクターデザインに対して抗争が巻き起こっているようだ。 発端はみかんとキャラクターのコラボ スカートのシワが不自然との声も 静岡県沼津市のブランドみかん「西浦みかん」と...

記事を読む