「騙したンだわ」 小室圭さん、司法試験の根拠のない自己採点を宮内庁に伝えて眞子さんとの結婚をゲット

先ごろ新天地ニューヨークへと発った小室夫妻。その直前には小室圭さんの司法試験不合格という前途への不安を感じさせるニュースもあったが、実は西村泰彦宮内庁長官は事前に「手ごたえあり」との報告を受け、そのことで急速に結婚話が進んだという背景があったのだという。  11月11日、西村長...

記事を読む

「ただ息をしているだけ」 カレー毒殺事件林真須美の長男、仕事後にワンルームの家に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さ...

記事を読む

「これだから撮り鉄ってやつは」 撮り鉄 vs 撮り鉄の修羅場、場所取りで口論になり流血沙汰で警察出動

 さいたま市内のJR武蔵野線・東浦和駅近くで、撮り鉄同士のトラブルがあり、ケガ人が出て警察が出動する騒ぎが起こった。   「いいから、どけ!」。カメラを構えた鉄道ファンが集まる中、青い長袖の上着を来た男性が、脚立の上から前方に向かって大声を上げる。鉄道ファンに人気のEF65形電...

記事を読む

「グラミー買収の壁は高い」 BTSがグラミー賞の主要候補から除外されるも、ファンは差別だと集団発狂

BTS グラミー賞主要候補に入らず=海外メディアから疑問の声【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「Butter」が米音楽界最高の栄誉とされる「第64回グラミー賞」の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」の候補に選ばれた。B...

記事を読む

「パクさんもびっくり」ワシントンで虚を衝かれた韓国、言いがかりをつけて小細工をしたと日本の外交を非難

パク・ヒョニョン/ワシントン特派員ワシントンで働きながら、日本の外交力を実感することがしばしばある。世界3位の経済大国という存在感のおかげもあるが、繊細かつ着実なアプローチに魅了された米国人もかなり多いようだ。希望する結果を得るのが外交ならば、日本は先週、ワシントンで韓国の虚を...

記事を読む

「猫の足音がうるさい」65歳の男、アパートの上階の住人を殴って逮捕される

「猫の足音がうるさいんや」などと言い、文化住宅の上階の住人を殴ったなどとして、兵庫県警明石署は22日、暴行と住居侵入の疑いで、明石市の解体業の男(65)を逮捕した。同署によると、男はこの文化住宅の1階で暮らしており、上の部屋で飼われている猫の音に腹を立てたとみている。 逮捕容疑...

記事を読む

「刺された男子生徒は心肺停止」 愛知県弥富市の中学校の生徒、他の生徒を刃物で刺す仁義なき戦い勃発

愛知県警察本部などに入った情報によりますと24日朝、愛知県弥富市の中学校で、生徒が別の生徒に刃物のようなもので刺されたということです。刺された生徒は病院に搬送されましたが意識がない状態だということです。警察などが詳しい状況を調べています。続きを読む ...

記事を読む

「私は700円のランチ、周りの中国の若者は1700円の刺身定食」 日本人の中国特派員、中国の物価が高すぎるとおえつむせびく

中国で暮らしていて、最近、日本人の購買力が急激に落ちている気がする。何をしても「高いな」と感じるのだ。 近所のパン屋で、好物の甘いクルミパンを見つけた。勇んで手を伸ばしたが、1個20元の値札が目に入り、日本円で「350円」の数字が浮かんでやめた。小さな塩パンも約140円する。十...

記事を読む

「無気力で不安になる」 不登校の小中学生が19万6千人と過去最多、学校を避ける訳が話題に

小・中学校における不登校の児童生徒数が2020年度、ついに20万人近くに達し、過去最多を記録した。しかも8年連続で増加している。その事実だけを取り上げれば深刻な事態のようにも見えるが、背景には、無理やり登校させようとすると自殺などにつながりかねないという理由で、登校を強制しない...

記事を読む

「ウインナーの人と呼ばれたことも」 100円ローソンの大ヒット商品のウインナー弁当、10年頓挫した開発秘話

ローソンの生鮮・格安コンビニ「ローソンストア100」のおかずが一つだけの弁当が好調だ。6月発売の第1弾「ウインナー弁当」(税抜き200円)は、同社の弁当の販売記録を大幅に更新する50万食(10月末現在)の大ヒットとなり、11月10日から販売されている「ミートボール弁当」...

記事を読む

「お家賃99円」 北欧家具を売るイケアが都内でロフト付きの洋室3.5畳の物件の入居者を募集

イケア・ジャパンが、新たなキャンペーン「Tiny Homes」を公式サイトで開始した。キャンペーンでは、IKEA Familyメンバー限定で月額99円の狭小アパートの入居者を募集。限られた部屋のスペースに最適なソリューションやアイテムを提案する。 キャンペーンページでは、イケア...

記事を読む

「眞子の初めてのおつかい」 ジーンズ姿の眞子さん、NY1人でお買い物をして日用品を抱えながら迷子になる

日本の眞子内親王は、先月王室の称号をセンセーショナルに放棄した後、現在、新しい夫である小室圭さんと暮らしているニューヨーク市で庶民としての人生のひと時を手に入れています。秋篠宮文仁皇太子の長女と今上天皇の姪の眞子さんは、東京の皇居を離れて以来、週末に初めてニューヨークで見かけら...

記事を読む

「ネトウヨよ、震えて眠れ」 誹謗中傷された崔江以子(チェカンイジャ)さん、今後もネトウヨをガンガン特定して提訴する模様

インターネット上で4年以上にわたって差別的な書き込みをされ、名誉を傷つけられたとして、川崎市在住の在日コリアン3世、崔江以子(チェカンイジャ)さん(48)が18日、書き込んだ北関東在住の40歳代の男性を相手取り、慰謝料など305万円の損害賠償を求めて横浜地裁川崎支部に提訴した。...

記事を読む

「富美子の恨み節」1時間半のフルボッコ会見をした木下富美子都議、最終的に逆ギレで弁護士はいじめと豪語する

 7月に無免許で当て逃げ事故を起こし、道路交通法違反で在宅起訴された東京都議会の木下富美子議員が22日、東京都庁で会見を行い、議員辞職の考えを明らかにした。木下都議は辞任に追い込まれた状況について「理不尽な現実」と無念さをにじませ、同席した代理人弁護士も、木下都議の委員...

記事を読む

「ヘラったか」 ユーチューバーのかねこあやさん、ツイッターとインスタグラムのアカウント共に消滅する

女性YouTuber「かねこあや」(登録者数37万人)がツイッターおよびインスタグラムのアカウントを削除したことを受け、ネット上では驚きと困惑の声が上がっています。SNSアカウント削除かかねこあやは今月21日ごろ、利用していたツイッターおよびインスタグラムのアカウントを削除。2...

記事を読む

「目立ちたがり屋なンだわ」 世間の注目を集めた小室圭さんとSTAP細胞の小保方晴子さん、二人に複数の共通点

小室圭さんと眞子さんの記者会見は、圭さんが冒頭に「私は眞子さんを愛しています」と宣言したことが大きな注目を集めた。記者会見がこれほど国民的関心を集めるのは、「2014年4月に小保方晴子さんが開いた会見以来だ」とメディア関係者は口を揃える。小保方さんも「STAP細胞は、ありまぁす...

記事を読む

「許せねーよ」 都立墨田工業高校の松崎浩史被告、生徒の内川起龍さんに水泳の授業で飛び込みを指示して怪我をさせた罪で罰金100万円

5年前、都立高校の水泳の授業中に飛び込みを指示し、生徒に大けがをさせたとして、業務上過失傷害の罪に問われた教諭に対し、東京地方裁判所は「危険で不適切な指導を行い、教諭としての過失は相当に重い」として、罰金100万円の判決を言い渡しました。平成28年、東京 江東区の都立高校で水泳...

記事を読む

「立花孝志さんのラインは未読無視」へずまりゅうさん、ツイッターのスペースでファンらと交流して語る

へずまりゅうさんは、泊まられせてもらっている青汁王子さんの家からツイッターのスペースで配信をした。渋谷ハロウィンで傷害事件の被害者になってから取り調べを受けていて、取り調べで山口から東京に何回も通うのは経済的に大変なため、青汁王子さんが泊まられせてくれているとのこと。 ス...

記事を読む

「眞子、民間は就職したくない」宮内庁と外務省、小室眞子さんの就職先を探すロイヤル就活が話題沸騰

 11月14日に米NYに到着し、マンハッタンの中心部から少し西の「ヘルズ・キッチン」で新婚生活をスタートした小室眞子さん・圭さん夫妻。圭さんは法律事務所に勤務し、2月の司法試験再受験に備える毎日である一方、眞子さんの勤務先に関する情報も寄せられてきた。(中略)「宮内庁側はその後...

記事を読む

「 Adoヘラる」うっせえわのAdoとかいう人、おもしろくない癖にツイートしないで……

みんなの声 Adoちゃんがツイートするとめちゃくちゃ嬉しくなります!— Seren🦋 (@Seren_Adolove) November 21, 2021 友達と利き芋けんぴしたんですけど想像以上に全部芋すぎてハードル高いゲー...

記事を読む

「おっさん読んどけよ〜」嫌われる会話をする人の典型的な4大NGが公開される

嫌われる会話の共通点1 相手の話をとにかく否定して、自分の考えを押し付ける自分と相手の意見が違ったとしても、「あなたは間違っている」「それは違う」と、開口一番、否定しないこと。「それは違う」と一方的に決めつけると、相手を不快にさせます。嫌われる会話の共通点2 自分の話・相手が関...

記事を読む

「逃げたっぽいっすね。賢明な判断では」 格闘家の朝倉未来さん、辞退した元KAT-TUN田中聖に物申す

20日に行われたABEMAの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で、4人目の挑戦者として決まっていた元KAT-TUNの田中聖(こうき、36)が出場を辞退したことに「逃げたっぽいっすね。まあでも賢明な判断ではあったんじゃないか」とした。続きを読む ...

記事を読む

「もう終わりだよこの貧困国」TKGの次にめだま焼き丼、流行りはじめる

卵業界が「TKG(たまごかけご飯)」に続く消費拡大の二の矢として「めだま焼き丼」の魅力発信に動き始めた。卵料理で「目玉焼き」は人気が高く、他の食材や調味料と合わせたアレンジの幅も広い。レシピ提案などで目玉焼きの魅力を広め、1人あたり「1日1個」の卵消費を目指す。続きを読む ...

記事を読む

「安倍とは違うな」重病説が噂された小池百合子知事、4週間ぶりに公の場に登場

 「過度の疲労」で入院した後、自宅で静養していた東京都の小池百合子知事(69)が21日、約4週間ぶりに公の場に姿を現した。同日にあったオンラインでの全国知事会に出席し、会議後に記者団の取材に応じた小池知事は「ご心配をおかけして誠に恐縮ですが、現在の体調は万全なので、これからの都...

記事を読む

海自を辞めて20年間引きこもった息子さん、親が業者に1300万円払い引き渡すも2年後に死亡

「息子が泣きながら家を出たときの光景を忘れることはありません」  白い便箋(びんせん)に、強い筆跡で書かれた文字。関東近郊で暮らす80代の女性が昨夏、厚生労働省地域福祉課の担当者らにあてて書いたものだ。 女性の長男は26歳から約20年間、自宅にひきこもっていた。  市役所や保健...

記事を読む

「ネトウヨ発狂」 韓国食品だらけの「韓ビニ」というコンビニがSNSで話題沸騰

巷ではドラマ『愛の不時着』やBTSなどに代表される、第4次韓流ブームが巻き起こっている。そんな中、韓国から直輸入した食料品や雑貨を扱う、韓国商品のコンビニ『韓ビニ』が話題だ。 昨年12月、埼玉県川口市にオープンするや、瞬く間に韓国好きの間で噂が広まった。韓国旅行に行けないうっぷ...

記事を読む

「血税で住めるンだわ」 小室圭さんと眞子さん、ニューヨークの新居の間取りはユニットバスの1LDKでお値段55万円か

週刊誌のNEWSポストセブンは、眞子さんの貯金や小室圭さんの収入で次回の司法試験が開催される2月まで住むマンションのユニットバスで1LDKの間取りを公開した。週刊誌は、独自のルートで間取り図を入手したとのこと。眞子さんとニューヨークへ渡米した小室圭さんが到着の2日後には仲間とパ...

記事を読む

「眞子、俺英語できねえンだわ」 英司法専門ニュースサイト、小室圭さんの不合格は言語の難しさが原因

秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の夫・小室圭さん(30)が米国・ニューヨーク州の司法試験に不合格となったのは、「言語の難しさによるもの」だと英司法専門ニュースサイト「ロール・オン・フライデー」が19日伝えた。  同サイトは、米法律事務所「ローウェンステイン・サンドラー」にパラリ...

記事を読む

「中止ざまあ」 元副首相と不倫関係を暴露した中国のテニス選手が行方不明、北京オリンピック中止か

【ジュネーブ=森井雄一】中国の女子テニス選手、 彭帥ポンシュアイ さん(35)と 張高麗ジャンガオリー 前筆頭副首相(今月で75歳)の不倫関係を暴露する内容がSNSに投稿された後、彭さんの消息が不明となっている問題で、国際オリンピック委員会(IOC)の委員が、来年2月の北京冬季...

記事を読む

「ついに逮捕か」 フェミ二ストさん、温泉むすめ関連に片っ端から誹謗中傷をして公式が法的措置をほのめかす

観光庁が支援している、地域活性化プロジェクト「温泉むすめ」がネット上で議論を呼んでいる。 日本全国の温泉地を擬人化して美少女キャラ化したこのプロジェクト。キャラクターと声を声優が担当し、アニメーション化したり、楽曲をリリースしたりなどしている。現在、47都道府県と台湾で合わせて...

記事を読む