【速報】ゆゆうた氏、住所特定され曲中での唐沢氏の個人名使用停止を発表。

歌唱系Youtuberであるゆゆうた氏が2020年5月18日、自身のチャンネルにて唐沢貴洋氏の名前を使用することを停止することを発表した。 ゆゆうた氏とは歌唱系Youtuberとして知られているが、その歌の内容は比較的ネットの中でもアングラ界隈の文化についてネタにしたり歌...

記事を読む

【悲劇】ウーバーイーツ事件簿まとめ「寿司を頼んだら…」

最近外出自粛の影響で、フードデリバリー(出前)に対する需要が上昇し東京では街中で「Uber Eats(ウーバーイーツ)」をよく見かけるようになった。以前はあまり普及していなかったUber Eatsだが、都市部を中心に利用客が増え、それに伴い配達員の数も一気に増えた。 トラ...

記事を読む

【引きこもりシリーズ】ネットフリックスとプライムビデオを比較してみた

こんにちは。ステイホームが続く今日この頃皆さんはどうお過ごしでしょうか?普段家にあまりいない人はこのような状態が続く中、自宅での楽しみが見つからない、退屈で困っているなんて声も巷で耳にします。そこで今回は人気動画配信サービスのネットフリックスとAmazonのプライム会員...

記事を読む

【新連載あたしンち】みかん花をググろうと思う!?

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。それは、現在連...

記事を読む

【悲報】へずまりゅう、動画のほとんどを非公開へ。

Youtuberのへずまりゅう氏が5月8日、動画のほとんどを非公開にしたことを自身のツイッターにて明かした。 「反社の人に囲まれ財布を奪われる。」 彗星のようにYouTubeに進出し、大物YouTuberとコラボを迫り迷惑行為を繰り返してきたへずまりゅう氏だ...

記事を読む

【新連載あたしンち】コロナの影響を受けてみかんの母がいつも以上に寛容になる!

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。それは、現在連...

記事を読む

【新連載あたしンち】みかんと母がマスクを作る!?

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。それは、現在連...

記事を読む

【新連載あたしンち】タチバナ家のコロナ事情!!

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。それは、現在連...

記事を読む

【新連載あたしンち】みかんの母の気遣い?それともお節介?

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。それは、現在連...

記事を読む

【悲報】在宅中の安倍首相の暗殺未遂事案発生

2020年4月4日、コロナウイルス感染拡大を受けて在宅勤務中であった安倍首相を計画的に殺害するような意図を持って彼の私邸に侵入して、ガソリンのような液体とナタを持っていた自称三重県松阪市、会社員の26歳の女が緊急逮捕された。 女は4日の23時頃に東京都の富ヶ谷にあ...

記事を読む

【新連載あたしンち】みかんの母と水島さんたちが新型コロナウイルスを語る

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。それは、現在連...

記事を読む

【新連載あたしンち】ユズヒコの好きなアイドルのまるみちゃんと!?

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。以前、読売新聞...

記事を読む

【悲報】高齢社会の日本でコロナウイルスのオーバーシュートが起きたら→医療崩壊や多くの死者

コロナウイルスのパンデミック宣言がなされてから、中国の3261人の死者数を越してイタリアの死亡者数が4825人と世界で一番になってしまった。現時点 (2020年3月22日現在)では、スペイン(24926人)、ドイツ(16662人)、フランス(14459人)やアメリカ(15219...

記事を読む

【コロナ】ちょろい国民性がバレる

海外で急激な勢いで感染者数を増やしている新型コロナウイルスですが、テレビなどでの報道などによって過剰な反応をしている市民がトイレットペーパーなどの買いだめなどを行っている。 今回はそれが痛み止めで起こった ...

記事を読む

【悲報】100日後に死ぬワニ、100日経過→偽ワニが大量発生しては消えていった

100日後に死ぬワニは、漫画家きくちゆうき氏による4コマ漫画である。2019年12月12日からツイッターの彼のアカウント上で連載が始まった。主人公の擬人化されたワニが死ぬまでの1日ずつの描写が描かれている。主人公のワニや先輩のワニや親友のネズミが登場する。翌年の3月20日まで毎...

記事を読む

【悲報】100日後に死ぬワニ、101日目には電通の犬に

100日後に死ぬワニとは? 100日後に死ぬワニとは、ツイッター上に突如現れ反響を呼んだ漫画・イラストである。内容は普通の4コマ漫画と変わらないようなものであったが、漫画の最後には「死ぬまであとOO日」と記されており、ワニ自身が死を意識したような描写はない、これにより一体...

記事を読む

学校の授業を欠席しまくり予備校や塾に行かずに東大に現役合格した美女の三浦瑠麗って?

2020年3月7日の24:50からテレビ東京でオンエアされた二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜三浦瑠麗と武蔵小杉で飲み歩くという番組に出演した、三浦瑠麗とは一体どんな人物なのか。今回は、彼女の人となりに迫って行きたい。 吉本興業の経営アドバイザリー委員に就任した三浦瑠麗は...

記事を読む

アメリカでレイオフされる人が続出「日本は本当に雇用に守られてるな」

突然の解雇通知 新型コロナウイルスの影響で、勤務時間の短縮や休職を余儀なくされ所得への影響を受けたり、新卒内定取り消しなどの事例が相次いでいる中、アメリカではレイオフ(一時解雇)の通告を受けた人の報告がツイッターで続出している。 ...

記事を読む

Facebookが在宅勤務をする正社員に1,000ドルのボーナスを支給、なお契約社員は対象外

マーク・ザッカーバーグは今週社内メモで、コロナウイルスにより在宅勤務をする従業員を対象にに1,000ドルの現金ボーナスを与えると記した。しかし、契約社員はボーナスの対象外となる模様である。 ITメディアのTechCrunchがFacebookに請負業者がボーナスを...

記事を読む

生活保護費で高級寿司店3万円にタクシー1万円を使った親子に支援者「責めるどころか労う思いに」→大炎上

1995年から25年、精神保険福祉士(ソーシャルワーカー)として精神疾患や障害を抱える患者と、その家族を支援してきたという方がいる。その方曰く、2004年にデイケアで会い担当していた精神疾患を持つ男性Aさん(当時37歳)とその父親(当時69歳)をいつまでも忘れることができないと...

記事を読む

TikTok「ブサイクはオススメに出ないようにする」

人気動画共有サイトTikTokが、“醜い外見”のユーザーが投稿した動画はおすすめに出てこないようにする、処理をするような支持があったことが内部文書から明らかになった。 「ブサイク、貧乏人はNG」 The Interceptが公開したTikTokの内部文書...

記事を読む

モテコンサル勝倉「女は優秀な男が好き、本能だから仕方ない」

綺麗な女、優秀な男 近年では女性の社会進出が起こり、昔のような男が稼いで女が家庭にといったような考え方は薄れてきているものの、恋愛市場においてはまだまだ性役割というものが当たり前なようだ。元大手銀行員であり、モテコンサルとして活動している勝倉氏のツイートが議論を呼...

記事を読む

【噂】廉価型iPhoneは2つのサイズで展開か?

既視感! 長らくその噂が浮上しては消え、浮上しては消えるを繰り返してきたiPhone SEの後継機。今回の報道によると、4.7と5.5インチの2種類の展開が報じられている。 それって2017年発売のiPhone 8と同じじゃん!と思った人もいるだろう。そう今...

記事を読む

【速報】2カ月外出禁止の中国→出生者と離婚者が急増

中国では、2020年は出生者数と離婚者数が急増する年とささやかれている。 ―その理由は― 2カ月以上の外出制限を強いられ、引きこもり状態が続いたため妊娠女性が急増したことが出生者数の増加につながり、長期にわたり常に同居していたことから夫婦ゲンカが絶えず離婚者...

記事を読む

新型コロナ感染拡大→アメリカで銃の売り上げ急上昇の理由

銃販売店に長蛇の列 新型コロナウイルスの感染拡大により全米各地で市民の姿が消えている中、ある店が人だかりができている。 銃や弾丸の専門店である。 米大手弾薬専門店によると、アメリカの各地で弾薬の注文が殺到し、ミシガン州で5.6倍、コネチカット州で3.9倍、...

記事を読む

【新連載あたしンち】ユズヒコの母への態度が変わった?

2019年12月23日に朝日新聞出版のAERA(アエラ)の雑誌で、作者のけらえいこさんがあたしンちの連載を新たに始めた。noteというサイトでもAERA(アエラ)で連載されている作品を読むことができる。 その新連載のあたしンちの作品の中で注目したい点がある。以前、読売新聞...

記事を読む

100年前の学校「小説禁止」現代のゲーム禁止と同じ理由だった。

現代では昨今の香川県ゲーム規制条例を始め様々な議論が巻きおこっているがツイッターではとある書き込みが話題になっている。 なんと100年前では、学生が小説を読むことは「虚構と現実の区別がつかなくなり堕落する」という理由で、当時の新興メディアだった...

記事を読む

【Apple】中国国外の全てのAppleストアを3月27日まで閉店へ

賢明な判断か? 先日テック界の巨人AppleのCEOティム・クック氏が自身のTwitterで中国国外の全てのAppleストアを3月27日まで休業し、15億ドルをヨーロッパでも感染が拡大している。コロナウイルス、COVID-19からの復興のために費やすことを発表した。 ...

記事を読む

アメリカ在学中の女子大生「スラングばっかり使ってる留学生はバカ。ダサい。」→「他人にケチつけるな!」賛否両論巻き起こる

スラングとは、コミュニケーションの中で使われる砕けた表現のことで、若者を中心に主に軽いコミュニケーションで用いられることが多い。 留学経験者や海外ドラマが好きな人なら、スラングを使って会話することに憧れを持つ人も少なからずいるだろう。 もちろん、砕けた表現である...

記事を読む

【男はつらいよ】男性側の苦労を描いたイラストが話題に。

近年、女性の権利の向上などの声が大きくなり、その活動によって男女平等や女性の就業率の向上などの良い影響が見られるようになった。しかし女性の権利向上に対する問題はある一方で、男性への社会的ケアが不足していることが指摘されている。確かに「女性の家事を手伝ってほしい」という声はよく聞...

記事を読む