オープンから3ヶ月、ホリエモンが牛宮城に突撃。ホリエモン「ぶっちゃけ今どうなの?」

牛宮城とは・・・牛宮城とは宮迫博之氏が運営する焼肉店である、吉本の芸人を辞めてから YouTube 活動などを始め精力的に個人活動を続けていた宮迫博之氏であるが、副収入の一つとして焼肉屋の経営を開始したが創業時に様々なトラブルを抱え何かと話題を呼んでいる焼肉店である。

mediajock調べ

ホリエモンこと堀江貴文氏が宮迫博之氏が運営する焼肉店牛宮城に3ヶ月ぶりに出向いた様です、何かとトラブルの多かった牛宮城ですがいったい現状の経営状態と今後の先行きはどうなっているのか堀江氏が深く掘り下げました。 

未だに5分で満席業態が続いている

牛宮城の客入り状況は毎月の初めに予約開始するが5分ほどで満席となる様で、通常芸能人の運営する焼肉屋というのは書道がすごく後に客足が途絶え倒産となるパターンが非常に多いですが、3ヶ月経った現在でも未だに満席が続いているということは味も確かなものだからなのかもしれません

動画内では雌牛雄牛問題についても触れた

動画内では操業開始して早々に勃発した牛宮城で使用する肉牛の性別偽装問題についても触れた、 通常肉牛で使用する牛はメスのみ(オスの牛は成体になると肉が腐みや硬さが増し食用に耐えられなくなるから)ですが、高級和牛の場合だとオスでも去勢ををすれば純粋な雌牛には敵いませんが食用が可能となります

しかし竜宮城では去勢したオスでさえも使用しないと言った 宣伝を行っているため実際にオスが混入していたと言うことが問題となりました

ここについては宮迫氏は卸業者側とのコミュニケーションミスで起こったといい、正式に謝罪をしたようです。

原価率が7割超え、食材費高騰により値上げも・・・?

宮迫氏は動画内で使用する牛タンの価格が上がっており、 通常飲食店の原価率は3割程度と言われていますが牛宮城では7割近くの原価率まで到達しているようです、販売価格の7割が原価であるので相当逼迫している状況で宮迫し本人も近々 値上げをせざるを得ないと発言しています。

宮迫氏は穀物の価格上昇の影響と中国からの需要が上がってきているのが要因がと説明しています。

みんなの声

タイトルとURLをコピーしました