YouTubeでいつもどこかで耳にする曲「シャイニングスター」ブレイクの秘密

皆様シャイニングスターという曲をご存知でしょうか
曲の名前自体はそこまで広まっていないものメロディを聞けばYouTubeのどこかで聞いたことがある曲という方が大半だと思われます。

アーティスト名 魔王魂
作詞作曲 森田交一
歌 詩歩

フリー音源が1400万再生

シャイニングスター公式

こちらの音源は実はプロの歌手が歌ったものではなく、フリー音源として誰でも無料で使用できる構成となっています、これにより様々なYouTuberのOPなどに使用されその名前を広げていきました。

投稿日自体は2017年であるものの2020年あたりから急激に知名度を伸ばし現在は1700万再生となっている、通常の営利目的でCDを販売し、宣伝なども行っている歌動画ですらここまでの再生数を達成するのは至難の業なので、ほとんど広告宣伝費にお金をかけていないであろうこの曲がここまで再生されるというのは界隈に衝撃が走りました。

楽曲制作のゲームチェンジャーとなるか

最近は歌手の稼ぎ方が変化してきている時代と言えます、これまでレコードやCDの時代では主に円盤を売りその利益で生活してきた歌手が多かったがApple MusicやSpotifyの誕生によりCDがメイン収益ではなくなってきました、もはやCDを売って儲かる時代ではなくなったのです。

Apple MusicやSpotifyのようなサブスクリプション型の音楽というのは1再生ごとに何円か歌手に入る仕組みになっていますので一応はそこからも収益を得られる仕組みになっていましたがこのシャイニングスターのような「完全無料」の音楽が幅を効かせてくると完全にお金をもらって生活している歌手というのは厳しくなってくるのではないかと思います。

音楽も「いらすとや」のようになるか

イラスト業界ではこのようなことが先に起こっていてそれが「いらすとや」の台頭です
いらすとやとは魔王魂同様に無料でイラストを提供し代わりにイラストを掲載しているウェブサイトの広告収入での運営を行っているサービスで、本来ブログや書籍等に使うイラストというのはお金を払ってイラストレーターから購入し使わなければいけないものでしたが無料で使用できるとなると一気にその流通は広まり一躍有名イラストになりました。

どこかで見たことがあるイラスト

通常は個人のブログ程度の利用にとどまる程度かと思われていましたが、なんと有名な企業ですらいらすとやのイラストを使用し始め、お金をもらって生活しているイラストレーターは売上に影響が出てくる様になりました。

将来はすべての音楽が無料で聴けるようになるか?

昨今の音楽事情を見るとPVの動画でもYouTubeでフルバージョンが見れるようになってきましたし、すでにほとんどの音楽というのは無料で聴ける様になっていますが、もしかしたら使用することすら無料で出来るようになるかも知れません。

みんなの声

タイトルとURLをコピーしました