なぜ家族が延命を希望するのか? それは「年金をもらい続けるために生かす」からです、医療業界の闇が暴露される。

Youtuber




10月末Twitter にあるこんな投稿がされました
内容は「なぜ家族が延命を希望するのか?」といったものです

昨今では高齢者の延命治療の是非が問われていますが、それは人権云々だけの問題ではないようです

医療業界のカラクリが暴露される

サトウヒロシ
サトウヒロシ

なぜ家族が延命を希望するのか?
それは年金をもらい続けるために生かすからです。
延命治療が保険で青天井に補填されるので、年金との差額で「十分な」利益になるのです。
そのディール内容をまとめましたので読んでください。
誰から誰の財布に金がうごいているのか、解説しています。元ツイート

生かすのはやさしさではなく金か?

これまで延命治療を続けるのはあくまで遺族による感情的なものかと思われていましたが、 Twitter の投稿主はそのカラクリについて暴露しています

延命治療を続けることによって老人というのは基本的に年金を納めている方であれば生きてる間年金を受け取ることができる権利があります

単純な国民年金だけであれば満額でも月に7万円程度の支給額ですが会社員などの厚生年金に入っている方であれば収入にもよりますが20万円程度の年金収入が月に入ってくることになります

20万円と言えば新卒の社会人の初任給に匹敵する金額となります、その金額が全く働かずに毎月入ってくるとすれば相当な収入になります

さらに後期高齢者というのは「高額医療費療養制度」というものを使うことにより毎月どれだけの医療費がかかったとしても24,600円という金額が上限でそれ以上は費用の負担が発生しません

となるとこの画像に書かれている通り毎月遺族にはとんでもないほどの利益が発生してしまいます

もちろん遺族自体はこういった年金収入について公害すると批判の的になってしまうため長生きしてほしいといった感情的な物を建前として生かし続けていますが実態は金銭的な利益獲得によるものと見ていいのかもしれません

世間では批判の的に

このような医療業界のタブーにネット上では軽く炎上を見せています、これらの高額な医療費というのは若い世代の社会保障費から賄われているからです

寝たきり老人の延命治療がどうだという議論をする前にこのような一部の人が利益を得する仕組みがおかしいのではということを議論する必要があるのではないでしょうか

戦争の遺族年金も影響してると思います 自分の地元では宝じっちゃと呼ばれ大切にされてましたね笑

あー その年金が入る人はもっと出ますわな

他にも ・家など実物資産を無料で使える ・各種税の優遇 なので実際は手取りで月20~30万プラスです。 これこそ老人の金融資産化です。 そりゃ限界まで延命させる家族が多い 手厚すぎる後期高齢者の社会保障が 寝たきり老人を使って公金を盗む ゴミみたいなレントシーカーを生み出しちゃった。

終末医療の看護師さんのブログで同じような話たくさんでてたなあ 家族もそうだけど、どちらかというと病院や医者の方が熱心に勧めてくるとか もうここまでしなくてもと家族がいっても医者が猛烈に反対するとか

やべえビジネスモデルだわ。。

これわかりやすい。前から薄々こうなんだろうな。と思ってたことが書かれてる。

医者だけ儲かる仕組みですか 病院関係者は国会で手当付けてもらわないと給与が上がる見込みも乏しく 世の中の仕組み勉強し続けないとですねー

医者の給料だけ異常に高い理由が分かったよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました