落合陽一氏、実績がないと叩かれ荒ぶる「これでも実績ないって言える?」

インフルエンサー




研究者の落合陽一氏がネット上「実績がない」と批判されそれに答えるといった形で本人が Twitter 上で返信しました

落合陽一
落合陽一

落合 陽一(おちあい よういち、1987年9月16日 -)は、日本の研究者[1]、メディアアーティスト。ワタナベエンターテインメント所属。学位は博士(学際情報学)(東京大学、2015年)。筑波大学図書館情報メディア系准教授。金沢美術工芸大学客員教授。京都市立芸術大学客員教授。大阪芸術大学客員教授。デジタルハリウッド大学特任教授。血液型はAB型。

有名だけど何がすごいのかわからない

落合陽一氏に対しては以前からネット上で「有名なけど何が凄いのかよく分からない」「親の七光りでしょ(落合信彦氏の息子)」といった批判にさらされ続けてきました、そこで落合陽一氏は自身のツイッター上で自分の実績を上げ何がすごいのかを詳細に説明しました

落合陽一氏本人のツイッターの書き込みによれば

  • 本を100万部売る.
  • 論文を100本以上書く.
  • 知財を30本以上出願する.
  • スタートアップが70億調達する.
  • 被引用を1500件程度.
  • 売上を数億立てる.
  • 研究成果を製品にして社会実装する.
  • アートや研究で世界的な賞を貰う.
  • 70人以上の学生を育てる.

といった輝かしい実績の数々を解説しましたが、未だ批判は絶えないようです

なぜ落合陽一氏は実績がないと言われるのか?

落合陽一氏はなぜ実績がないと言われるのでしょうか、mediajockが推測するに落合陽一氏の場合はこの実績というのはおそらく35歳の現段階での実績であることは間違いありませんが落合陽一氏自身はメディアへの出演は20代半ばから行なっていた記憶があります

よってまだ実績がない頃から頻繁にメディアへの出演をしていたのは事実であり、ここに関して当時のイメージが先行しているのではないかとも推測します

基本的に研究者の立場である人が表舞台に出てくるというのは40代50代以降の話であって二十代半ばで表に出てくる研究者というのは非常に珍しいと思います

さらには世の中には若い研究者はメディアなんかで時間を潰さずにもっと研究に時間を割くべきだという声もあるようです

実績の定義とは?

そもそも実績とは何なのでしょうか、おおよそメディアに出てくる方で芸能人以外の方は実績というのを肩書きに出演したりします

例えばホリエモンなどの堀江貴文氏などはライブドアを創業し巨大企業に成長させたというわかりやすい実績があります

しかし強いて言えば落合陽一氏にはメディア的にインパクトのある実績がまだ存在しません、例えば本を100万部売り上げたということであれば他にも100万部を売り上げた方はいらっしゃいますし、研究者としてみればわかりやすい世の中を劇的に変えたような発明がまだありません

同じ研究者としてみれば、青色発光ダイオードを発明した中村氏のような実績を持っていると非常にわかりやすいと思われます
おそらく研究者として評価されるのはいかに「難易度の高い発明」をしたのかではなく「世の中にインパクトを与えた発明」をしたかというのが実績として問われやすい傾向にあると思います、例えば最近では「重力波の存在を証明した研究」などがありますがまだ現段階の技術では世の中を変化させることはできません、難易度がとても高くすごいことなのは確かですがあまりにも最先端過ぎて世の中に対して具現化できてないのが実情です。

そう言った方ですと実績として表明するのはすごく難しい事だと思われます 

また経営者としての側面を見るのであれば資金調達70億円ということを実績に挙げられていますが資金調達70億円というのはあくまで資金を調達することに成功した状態であり、多額の売上を叩き出したわけでも商品によって世の中を変えたわけではありません、言い換えれば投資家から自分の事業が評価されたという実績であり、経営者としての実績をまだ出せていません

こういったことから一般のマス層に対してはこれは「実績として扱っていいものなのか」と言う感想が出てくるわけです

実績は「人から言われるように」なろう

筆者としてはまず実績というのは自分でアピールするものではなく、人から言われて初めて効果を発揮するものだと思います。

そういった意味ではまだ実績がないという批判が飛び交う落合氏はまだ発展途上にあるのかもしれません、こういった場合ではいくら自分から「こういった実績がある」と言っても相手は「もっと上がいる」と言った流れになるだけなので黙って外野のことは気にせず目の前のことに集中し、自然と周りの人が実績を褒め称えてくれるような人物になるのが一番の近道なのではと思います。

タイで数十億使ったけど、収益は低い。雇用を創出して納税してきたけど、それを実績というのかな。 経験と実績、付加価値の提供は別だよね。

単黒は最低限で、継続的に安定収益上げてないとビジネスの実績にはならないかと思われまふ

なんかすげーなぁ。(空を見上げる)

これが実績でないならほぼすべての人の日々の活動はどうなってしまうのか(*´Д`)ハァハァ

じゃあ具体的な実績や発明を言ってください。 あなたは何を成した人なんですか?

具体的な実績ってなんですか? 達成した数字ですか具体的な製品ですか作った作品ですか起業した会社ですか制定に関わった法律ですか立ち上げに関わった省庁ですかそれとも制定した記念日ですか書籍ですか展示ですか論文ですか発明した特許ですか出演した番組ですか元ツイート

「私が好かない人・分野の実績は実績としてカウントしないぞ」って考えの方もいらっしゃいますからね…

Twitterやメディアで目立っている人間がまともな仕事をしているはずない。リアルにスゴイ奴はそんな暇なくて、朝から晩まで研究室に籠っているはずだ、と考える人は多いようですね、、。

コメント

タイトルとURLをコピーしました