【悲報】小室圭さん、再受験するも司法試験に不合格

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

小室圭さんはニューヨーク州の司法試験を再受験したものの、結果発表欄にKei Komuroの名前はなく、なんと2度目の司法試験も不合格だった。

「私は眞子さんを愛しています」と小室圭さんは生中継された結婚記者会見で眞子さんへの愛を大々的に宣言した。

その記者会見の後、眞子さんと渡米しニューヨークで新婚生活を送っている。しかし、小室圭さんが司法試験に不合格で、幸せな新婚生活はつかの間だった。

小室圭さんは内定した大手法律事務所で事務員として働くかたわら、司法試験の勉強もしていた。働きながら司法試験に合格することは至難の業だった。

名前のない結果

NY生活を送る小室圭さん

事務員の小室圭さんの年収は600万円との見方もあるが、東京の2〜3倍するニューヨークの物価とヘルズキッチンの二人が住む物件の家賃は月50万円以上するとも言われており、眞子さんと生活を送るのは小室圭さんの収入だけでは難しい。

司法試験に合格できなかった小室圭さんは、事務員として籍を会社に入れて働き続けるのは解雇リスクもある。解雇されれば、就労ビザも更新できなくなってしまう。

再申請の手続きをして今年の7月26、27日に受験することもできる。

すでに眞子さんが働き始めたとの情報があるものの、今後も二人はニューヨークで新婚生活を送り続けられるのだろうか。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加