小林麻耶さん、麻央さんを看病していた海老蔵さんを暴露「競馬新聞読む」「高いマンション借りたばっかと愚痴」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

「ものすごく苦しくて、本当に大変なときに、競馬新聞を病室で開き、競馬を見ながら楽しんでいましたよね。私と、母と、父の前で」

「妹が亡くなった日に、海老蔵さんは父に向かってこう言いました。こんなに高いマンション、借りたばっかりなのに!って。父は絶句してました。私も絶句しました」

「妹からも相談を受けていました。苦しいよ、苦しいよ、死にたいよ。離婚したいよって」

このように姉の小林麻耶さんは、乳がんで闘病中だった小林麻央さんを看病していた海老蔵さんの悪態をつく素行を暴露した。

暴露動画

当時、小林麻央さんは海老蔵さんと電撃結婚をしたばかりだった。長女の麗禾(れいか)、長男の勸玄(かんげん)くんらが産まれてから数年経った頃に、小林麻央さんはステージ4と公表して乳がん闘病中を明かした。ところが、小林麻央さんは闘病の末に亡くなった。

海老蔵さんの子煩悩ぶりや愛妻家としての顔は世間に広く知られていただけあったが、闘病で苦しむ小林麻央さんのそばで競馬新聞を読んで楽しむ素ぶり、高い賃貸マンションを借りたばかりという愚痴は目に余る行動だ。

今回の小林麻耶さんが暴露した海老蔵さんの驚愕な素行が、ツイッタラーの間で話題になっている。

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加