【悲報】悪害撮り鉄、京王永山駅で電車を緊急停車させる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

東京都内を走る京王相模原線線の京王永山駅にて、撮り鉄らが電車を撮影しようとして電車を止めてしまう事態が発生した。「電車を止めるクソ撮り鉄達」とツイッタラーは報告しており、平日の昼間に電車を止めるのは仕事や用事で乗車する利用者にとって大迷惑なことだ。この悪害撮り鉄らの問題行動は、ツイッタラーの間で話題になっている。

一部始終

「試運転黄色い線出て撮ろうとしてたから駅員配給されてそれでも黄色い線出て撮ってるから駅員が苦渋の決断で非常ボタン押した」とあるように、黄色い線の内側で撮影しようとした撮り鉄らの問題行動によって駅員が非常ボタンを押さざる負えず、一時運転見合わせになった。

15分以上の遅れはツイッターの京王電鉄公式垢から確認されていないものの、電車を止めてしまい運行に支障を来たした。

経緯

昨今、悪害撮り鉄らの素行の悪さが問題になっていて、江ノ電ニキが電車の前を通ろうとした際には「金だろ!」と集団で一人の男性を恐喝する事件も起こったほどだ。一部の撮り鉄らが問題行動を起こすことが、ツイッタラーに何かと取り上げられてしまう。

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加