【悲報】木下優樹菜さん、伝説の92を思い出させる発言をしてしまう「浮気して慰謝料をもらう立場だった」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

芸人のふじもんさんと離婚した木下優樹菜さんは、インスタントのストーリーで離婚後の金銭問題について触れた。「離婚して本来私は(旦那から)慰謝料をもらう立場だった」と木下優樹菜さんは言及している。これは、彼女の浮気によって離婚するに至ったのにもかかわらず慰謝料を請求できると勘違いしている発言とツイッタラーの間で話題になっている。

木下優樹菜さんのストーリー

木下優樹菜さんがこのようなストーリーを投稿したいきさつはこうだ。木下優樹菜さんの姉の勤務先だったタピオカ屋が姉とトラブルになり、木下優樹菜がインスタグラムのDMで恫喝をした。このことでタピオカ屋と木下優樹菜さんの民事裁判が勃発した。木下優樹菜さんは敗訴して40万円の支払い命令が下ったが、彼女に与えられた社会的制裁は相当のものだった。

これをきっかけに芸能界を引退した木下優樹菜さんは、自身の写真集を発売すると発表して発売された。同時期に元旦那のふじもんさんの離婚後のとある金銭問題を巡る発言が一人歩きしたことを受けて、木下優樹菜さんはインスタグラムのストーリーで釈明することになった。

ところが、「離婚する際に本来私は慰謝料をもらう立場でしたが」と書かれており、木下優樹菜さんは彼女の浮気が原因となる離婚で慰謝料をもらえると勘違いしていると取れる言葉だった。

ツイッタラーの間では、木下優樹菜さんの勘違いは匿名掲示板に現れた伝説の92を彷彿させることになり、ツイッターのトレンドに伝説の92というワードが浮上するほど話題になった。伝説の92とは、女性の浮気が原因で離婚して慰謝料を結婚相手に請求できると勘違いして、匿名掲示板に「慰謝料を請求できますか?」と相談した女性ニキだ。

トレンド

伝説の92

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加