イギリスのジョンソン首相「ロシアが1945年以降で最大の戦争を計画している」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

イギリスのボリス・ジョンソン首相は20日放送のBBCのインタビューで、ロシアが「1945年以降で最大の戦争」を計画していることを、証拠が指し示していると述べた。 ジョンソン氏はBBCのソフィー・レイワース記者に対し、「あらゆることが、その計画はある意味すでに始まっていることを示している」と話した。

ロシアがウクライナの首都キーウ(キエフ)を取り囲むように侵攻を開始する考えをもっていることを示す情報があると説明。

ジョンソン氏は、ドイツ・ミュンヘンで毎年開かれている、各国首脳らによる安全保障会議に参加しており、同地でインタビューに応じた。

続きを読む

ツイッタラーの声

5ちゃんねらーの声

こりゃ大変だ!

世界中を植民地支配した英国がグダグダ言うなや

じゃなきゃ国境に沿って軍隊を広く敷く必要ないしね

英仏独とアメリカならロシアねじ伏せられるやろ

それほとんど世界大戦ですけど

日本とかお手軽

計画どころか、実行開始されてますがな

英首相もゴムマスクしてそう

じゃあイギリス軍が止めにいけよ

やった~敗戦国の汚名がようやく晴れる

MI6の諜報員がその情報仕入れたのかな?

楽しみだな!会社行かなくて良いぐらい世界中で戦争になって欲しい

バイデンが後手に回ってるからこの変人が奇襲仕掛けるしかない

三枚舌外交キタコレ

ウクライナのあの人の表情は安倍の表情と一緒だと思った

ブリカスは4枚舌当たり前。

やるやる詐欺だけはやめてくり







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加