渋谷のセンター街にある広告、ティンダーとネトフリが煽り合って喧嘩していると話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

出会い系アプリを運営するTinder社と月額制動画サービスのNetflix社が、渋谷のセンター街の広告で喧嘩していると渋谷区議会議員によって投稿されたツイートが話題になっている。

「Netflixさん、顔を見ずにお見合い?そんなことよりTinderやったほうが良くないですか?」とティンダー社の煽りから熱い激論が始まった。「Tinderさん、顔を見ないで始まる恋がどれだけ素敵かたっぷり教えてあげますよ」と煽りに負けじとネットフリックス社は応戦している。

そして、Tinder社とNetflix社の激論は最終局戦へ。「Netflixさん、チャレンジ精神は買いますが、顔を見ないでプロポーズなんてできますか?」と渾身の決まり文句をぶつけたTinder社。

「Tinderさん、顔を見ないでプロポーズをできるかって?疑うんなら、見てごらんなさい」とラブ・イズ・ブラインドJAPANという顔を見ずに声だけで結婚相手を見つけられるか検証するリアリティ番組をNetflix社が宣伝して、この激論は幕を閉じた。

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加