【動画あり】ショートトラック男子1000m決勝、ゴール手前で接触した中国人選手に金メダルで物議を醸す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

アイススケートのショートトラック男子1000m決勝で、一位の金メダルを争うハンガリー選手と中国選手らのゴール手前の接触事故は、ネット上で賛否両論を招く大論争が勃発している。

ゴール手前にて中国の任子威選手がハンガリーのシャオリンサンドル・リュウ選手を転倒させて、任子威選手が判定で一位になり金メダルを獲得した。

中国の任子威選手が押したようにも見えるのにも関わらず、北京五輪の開催国の中国を忖度するような判定から、北京五輪は腐敗し切っているのではないだろうか。

一方で、「ハンガリーの選手、最後のコーナーで広がっちゃってるね。進路妨害しているように見えるから判定通りかもね」とハンガリー選手が先に進路を妨害して判定通りではないかという中国人選手の擁護派の声も見られた。

ネットでは、「どう見ても反則失格だろう」、「オリンピック開催する意味あるのかな?」や「開会式をほめてたが判定が不公正」というように中国人選手を判定勝ちにすることへの異論が多数見受けられた。

問題のシーン

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加