35歳の金融機関勤めの旦那がいる元CAの専業主婦、年間250万円ずつ貯金をしていますという相談風の自慢が話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

元CAの専業主婦が相談した質問の内容は、とあるツイッタラーによって告発されて話題になっている。質問者は専業主婦で元CA、35歳の金融機関勤めの旦那が年間250万円ずつ貯金をしていて、3〜4年したら家を購入したいと冒頭で語られている。

「 同業者・同年代者として、年間の貯金額は少なすぎるかと思いますか?」という本題の質問が始まる。そして、コロナ禍にもかかわず旦那は同僚と飲みに行っていて、飲みに行くのをやめさせた方がいいですかとも尋ねられている。

ツイッタラーは「この質問者の言いたいことを10文字以内でまとめなさいと」と画像付きでツイートしており、様々な回答が寄せられた。

ネット上では、「相談風の自慢をしたい」、「私勝ち組ですスマソw」や「私は元CAです」などの単純に自慢がしたかったり、勝ち組なんですよという自己アピールだったり、元CAという過去の属性を豪語したかったような意見や声が見受けられた。

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加