宝くじ6億円が当選し家賃53万円の猛者、とある日はゲームセンターで9時間も豪遊する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

宝くじ6億円を当てた猛者の一日の生活ぶりがネット上で話題になっている。6億円に当選したAさん(仮名)は、個人投資家として株の運用を始めているとのことだ。家賃は月53万円する上級国民御用達の物件に住み、とある日のスケジュールの表を見れば高額当選後の有意義な生活が垣間見れた。

朝9時に起きてから昼の12時まではテレビ番組を見たり動物のDVD鑑賞をする。昼時のランチは平均1000円をかけて友人と会食。その後、友人とゲームセンター(パチンコの可能性も)へ行き7時間ぶっ通しでゲームをして時間を過ごす。休憩で近所の牛丼屋で夕飯をすませると、再びゲームセンターで2時間程遊ぶ。そして、帰宅して就寝しその日を終えるとのことだ。

ネット上では、「金があるニート」や「付き合える友達は何者定期」というように嫉妬したり、一緒に遊べる友人は一体何者なんだという疑問の声や意見が見受けられた。

5ch民の声

うらやまー

金があるニート

こんな生産性無い奴に当てるなよ。ちゃんとマイホームマイカーを持って妻子を養ってる奴に当てろ

終わりだよこの人生

友人ニートやん

付き合える友達は何者定期

羨ましすぎる。欲出さなきゃ失敗はあまりしないよな

実際は夜に女と酒池肉林してるのが抜けてる

家買わんのやな

健常者ならすぐ飽きるやろ

投資家(パチンコ)

アニマルビデオ定期

普段は底辺フリーターのフリして生活したいわ

なんでバレちゃったんや。普通一生涯隠し通すやろ

早起きしてえらい

家賃は分譲のローンやろ。賃貸ならアホすぎる

サラリーマンの平均が2億とか言ってんからな…

ちょっと宝くじ買って来るわ

2000万見せびらかした爺が殺される世の中やで

固定費だけ上がる生活

金腐るほど持っててもパチンコ楽しいんかな?







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加