電車内で暴行を受けた高校生、実はサングラスをつけて『おい、何タバコ吸ってんだよ!』と怒鳴り散らして注意していた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

宮本容疑者はなぜ “キレ” たのか。下野署に勾留されている本人に面会を申し込んだ。

 面会室で待つ記者を威嚇するように、肩で風を切り現われた宮本容疑者は紺のジャージ姿。不機嫌そうな表情からは、警戒している様子が見て取れる。開口一番、「気に入らなかったら帰るから」と言い放つと、宮本容疑者は報道とは異なる意外な主張を語り出した。

「高校生から『お兄さん、タバコやめてもらえませんか?』と注意された? 全然そんな優しい言い方じゃなくて、車両全体に響き渡るような大声で、『おい、何タバコ吸ってんだよ!』みたいに言ってきたんですよ。それで喧嘩売られてるのかと思ってカッとなって。そしたら、向こうが先にガッと首を掴んできたんですよ。ここ、痕あるやろ?」

 そう言って襟元をはだけた彼の首筋には、爪が食い込んだような痕が見て取れた。

「で、言い合いするうちに、向こうがまた俺の首を掴んできて、俺も完全に頭に血が上って。で、『やんねんな?』って(言った)」

 被害者が「自分が謝ったら手を出さないですか」と言ったにもかかわらず、暴力を振るったことについて記者が糺すと、「そんなん言ってた? 全然覚えてへん。タバコ吸ったことと、やりすぎたことは悪いと思ってるよ。俺は育ちのいい人間じゃないから、怒ったら止まらんとこはある。朝まで酒を飲んでたしな。

 だけど、普通に注意してきたら、『あ、ごめん、ごめん』ですんだ。それに向こうは、背も俺より全然デカいし、サングラスもかけてて、高校生とは思わんかった。向こうが先に手を出してきたから、しばき倒しただけのこと。喧嘩売る相手を間違えんなよと言いたい」

身勝手すぎる主張と言わざるを得ないが、車内に居合わせた乗客も、「大きな声で注意するのは聞こえた」という。

続きを読む

まとめ

なんと宮本容疑者を注意した高校生は、サングラスをかけて背丈は宮本容疑者より高くて高校生とは思えない容貌だったことが伝えられている。そして、その高校生は『おい、何タバコ吸ってんだよ!』と車内に聞こえるくらいの大きな声で怒鳴りつけた。

高校生はぜんそく持ちの持病があって致しかなく宮本容疑者に注意したような報道があった。しかし、注意することは正義だが、高校生の注意の仕方によっては火に油を注ぐようなことになりかねない。ネット上では「イメージしてたのと全然違う」とあるように真相は闇が深すぎる。

ツイッタラーの声

5ch民の声

チンピラ同士のケンカ

典型的な正義マン。以下、ざまぁwwww

サングラス掛けてる高校生とか、不良やん

両親もアレだな

争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない

登場人物全てクソ

電車の中でサングラスwアホの稲川かよw

田舎の高校生なんか刺青でビビっちゃうだろうな

イメージしてたのと全然違う

旗色が悪くなってきたな

煽ったんだな

高校生も喧嘩には自信があったんだろうな

どちらにせよタバコ吸いながら寝てるのはキチガイだろ…

これ先に手を出したのは高校生やん

まあこの現場にいた人は関わりたくなかった案件だろうな

女がいて格好つけたら返り討ちにあったってホント?

女いる手前イキっちゃったのね

乗客の証言にも合致してるんだな

どっちにしろボコボコにした時点で十分悪い。クズであることには違いない、何も変わりはしない

ひ弱で賢そうな高校生をイメージしてたんだけどな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加