阪急電鉄の車両内、不審者の男性がビートに乗せてドアを蹴り上げる姿が目撃される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

20日の早朝に阪急電鉄の車両内で、男性がドアを軽快なリズムで蹴り上げる姿がツイッタラーによって報告されてネット上で話題になっている。男性の近くに座っていた女性らは、不審な行動を取って暴れる様子を見て足早にその場を後にしていた。

ネット上では、「マジレスすると動いたら自分にターゲット向ける可能性があるので動けない」、「(リズムゲームの )リズム地獄」というように逃げられない心理状況を指摘したり、リズムゲームの難易度に例えたりする意見や声が見受けられた。

また、男性のドアを蹴り上げる音とヨルシカやロキの曲のリズムに合わせて動画を作成する強者も現れた。

ジョーカー事件が多発する中、逃げ場のない車両で突如暴れる行為は恐怖でしかないだろう。

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加