「テレ東で津波速報、もうおしまいだ」トンガの火山噴火、日本に来た津波の最新情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

南太平洋のトンガの火山島で日本時間の15日午後、大規模な噴火が発生し、気象庁は16日午前0時15分、津波警報を鹿児島県の奄美群島とトカラ列島に発表しました。予想される津波の高さは3メートルです。津波が沿岸に到達しています。決して油断せず避難を続けてください。

気象庁によりますと、日本時間の15日午後1時10分ごろ、トンガ諸島の火山島「フンガ・トンガ□フンガ・ハアパイ」で大規模な噴火が発生しました。

この噴火でトンガで最大で80センチの津波が観測されたということで、気象庁は日本への津波の影響について、15日夜7時すぎ「日本では多少の潮位の変化があるかもしれないものの被害の心配はない」と発表しました。

しかしその後、16日午前0時15分、津波警報を鹿児島県の奄美群島とトカラ列島に発表しました。

このほか、北海道から鹿児島県にかけての太平洋側と沖縄などの広い範囲に津波注意報を発表しました。

津波警報が出ている
▽鹿児島県の奄美大島の小湊では、15日午後11時55分に1メートル20センチを観測しました。

津波が沿岸に到達しています。

今すぐ逃げてください。

津波は何度も押し寄せます。

これからさらに高くなるおそれがあります。

決して油断せず、避難を続けてください。

このほか津波注意報が出ている
▽小笠原諸島の父島では15日午後10時52分に90センチ、
▽岩手県の久慈港では16日午前0時52分に90センチ、
▽高知県土佐清水市では16日午前0時23分に90センチ、
▽和歌山県御坊市では16日午前0時31分に90センチの
津波を観測しています。

続きを読む

火山噴火の様子

最新の津波情報

避難指示の続きを読む

避難の様子

警報が出た瞬間

50センチの津波の威力

火山噴火近くのトンガ

ツイッタラーの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加