神田沙也加さんの彼氏「前山剛久」、文春砲からたった30分で活動休止・舞台降板を発表。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

◆前山剛久、活動休止・舞台降板を発表

公式サイトでは「弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました」と舞台の降板とともに、「なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます」と活動休止することを報告。

「日頃より応援してくださっている皆様、舞台『ピアフ』のキャスト、スタッフの皆様、ご関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします」と謝罪した。

また、「ピアフ」の公式サイトでも「前山剛久は加療中のため、医師との相談により出演予定の全日程を休演させていただくこととなりました」と発表。代役は前田一世となる。

◆前山剛久、神田沙也加さんを追悼

前山は2021年12月22日、所属事務所の公式サイトを通じて「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とコメント。「『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」とした。

所属事務所は前山について「現在突然の悲報に多大なるショックを受け、憔悴しきっている状況でございますので、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の今後の公演につきまして、出演はございません」と明かし、「弊社といたしましては、医師の指導のもと前山のメンタルのサポートをして参ります」と表明していた。(modelpress編集部)

◆所属事務所公式サイト全文

前山剛久に関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り深く御礼申し上げます。

弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました。

なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます。

日頃より応援してくださっている皆様、舞台『ピアフ』のキャスト、スタッフの皆様、ご関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします。

原文を表示

文春のリークが原因か

詳細記事

「なんとか別れたよ!笑めっちゃ大変だった!笑」彼氏の前山剛久さん、神田沙也加さんが亡くなる前に元カノへラインで本音をぶちまける

前山氏の「死ね」と神田沙也加氏に対して暴言を吐くなど問題記事が週刊文春に取り上げたれたが、その30分後には活動休止を宣言。
これに対しネット上では前山氏に対して批判的な意見が寄せられている。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加