神田沙也加さん、亡くなる直前に恋人の前山剛久さんから「死ねよ!!」と怒号を浴びせられ最後の引き金に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

最初から結婚を前提とした交際だった

 沙也加が交際していたのは、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」でも共演していた俳優・前山剛久(30)。前山も沙也加の急逝を受け、「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とするコメントを発表した。

2人は、昨年8月から上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。交際をスタートさせたのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。最初から結婚を前提とした交際だった。精神的に不安定な面がある沙也加さんを、前山は支えていました」(前山の友人)

当初は順調だった2人の交際。ところが、次第に前山と元カノの関係、将来の結婚などを巡って、口論が絶えなくなる。

 問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。

 音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。

続きを読む

ツイッタラーの声

ヤフコメ民の声

かけがえのない存在ですってコメントされていたようですが、やはりこのような記事が出てきてしまいましたね、、、。残念です。

罵倒するのは、どういう事情があれ、許されることではないと思います。ただ、なぜ音声データが残っているのか気になります

やはり、そういうことがあったのか。悲しい。前山さんは美談にしようとしたが失敗でしたね。

そんな音声を松田聖子と神田正輝が聞いたら、前山のこと、何があっても許さないと思う。

やはり前山さんの言葉が、最期の引き金でした。ただただ残念でなりません。

これが事実であれば大きな火種となりそうですね。

交際している男女の間のことだから、そりゃあ色んなことがあるだろう。絶望も理解できる。でも思いとどまってほしかった。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『神田沙也加さん、亡くなる直前に恋人の前山剛久さんから「死ねよ!!」と怒号を浴びせられ最後の引き金に』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2022/01/05(水) 17:44:23 ID:fab3faee3 返信

    本当だとしたら、許せない😡