シバターは「クズ中のクズ」前田日明選手がRIZIN八百長疑惑を批判「何で久保君もハイと言っちゃったのかな」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

「何で久保君も『ハイ』と言っちゃったのかな」

 昨年の大みそかの試合で浮上した“八百長疑惑”は、一向に沈静化する兆しが見えない。発端は、炎上系Youtuberのシバターが、元K-1王者の久保優太に飛びつき腕ひしぎ逆十字固めでTKO勝ちを収めた、総合格闘技イベント「RIZIN.33」での一戦だ。  まさかの番狂わせは、お茶の間を大いに沸かせた。だが、試合後に“やらせ”を示す両者間でのLINEのスクリーンショットが流出。これを受けて久保は「RIZINの運営から試合がキャンセルになりそうだって聞いていて、強迫観念にかられた」と謝罪。一方のシバターは「もし、台本を受けるんだったら真実は墓場まで持っていくつもりじゃなきゃ」と開き直りともとれるコメントを残した。  無論、両雄には非難が殺到。ファンだけでなく関係者や識者たちからも様々な異論が噴出している。そうした状況下で「(シバターの最新)動画を見たけど、お前、何言ってんだ。(シバターは)クズ中のクズ」と言い放ったのは、元総合格闘家の前田日明氏だ。  現役時代にプロレスラーから総合格闘家に転身して「格闘王」の異名でカルト的人気を誇った前田氏。引退後は、リングス、アウトサイダーなどの総合格闘技団体のプロモーターを務め、シバターをアウトサイダーのリングに上げていた過去がある。  格闘界を揺るがす問題に「格闘王」も黙ってはいなかった。4日に更新された自身の公式YouTubeチャンネル「前田日明チャンネル」で、「最初は体重差があると思ったが、何か不可解だった」と怪しんだうえで、こう分析した。 「ボディーへの攻撃もしてないし、ローやカーフキックだけで相手の様子を見ていた。(3分×2ラウンドのMMAルールで)1ラウンドから様子を見ることはないと思って見ていた。それで飛びつき腕十字でやられて、『あれ?』って思ったらタオルが入ったんで、これはシバターしてやったりなのかなとその時は思ったんですけど、それにしても久保君どうしちゃったの?という動きだった。あまり集中出来なかったのかなという感じ」 「何で久保君も(シバターの提案に)『ハイ』と言っちゃったのかな。まぁ久保君もYouTubeをやっているし、RIZINに貢献したいっていう想いがあったのかもしれない。でも、こういうことはプロモーション側が選手をちゃんとコントロールしないと駄目。RIZINは何をやる場かって話ですよね。競技をやる場なのか、“お化け屋敷”をやる場なのか。  久保君はかわいそう。もう立場がない。八百長情報があるのならRIZINがちゃんと選手の管理、コントロールをしないとダメ。そういうことがあるとギャラ没収だけで済まさず、選手生命に及ぶぞというところ。それくらいやんなきゃいけない。オレなら『選手を守ってくれ』とRIZINに抗議する。出る選手が全員立ち上がるべき」

原文を表示

今回の一件を時系列順に解説↓

シバターVS久保優太氏のファイトフル動画

Full Fight | シバター vs. 久保優太 / Shibatar vs. Yuta Kubo – RIZIN.33

久保優太氏が青汁王子こと三崎優太氏にあの試合は八百長だったと告白

【久保優太vsシバター】八百長疑惑の真相を本人に聞いてみた。LINE流出でやらせが発覚した真相は…?【青汁王子/切り抜き/RIZIN】

久保優太氏が自身のチャンネルで公式に八百長(台本)だったと告白

大晦日、久保優太の真相をお聴きください。

当初シバターは台本があったことを否定

RIZIN大晦日大会での疑惑について

しかしことが大きくなりシバターも台本があったことを認める

久保優太を救いたい

格闘王前田日明選手も動画を出す自体に

シバターを救いたい

この件に関して朝倉未来氏の反応は?

この件に関して格闘家朝倉未来の声明はない、彼はシバターと現在絶縁状態にあり自身のチャンネルでも「今後動画内でシバターの話題を出すことはない」と発表していることも原因として考えられそうだ。

ヤフコメ民の反応

刺身未払いぐい男のおかげで、このシバターっていう人のこの事も「ユーチューバーだったらやりかねん。」って全然おどろかなかった。

ちゃんとやって地位向上をがんばっている人の努力も、少数のこういう人達で簡単にふっとぶものなんだということを見せつけられた感じ。

前田日明も、ちゃっかり自身のYouTubeチャンネルで、話題の高い試合ばかり解説してたり、
『シバターを救いたい』という、シバターテイストの動画上げちゃって、視聴回数稼いでるから、説得力無いね。
久保のどこがかわいそうなんだよ。
話に乗った地点で共犯だろう。
視聴者が手の抜いた久保選手が観たいと思ったか?
両選手の全力が観たかったので、両成敗が相応しい。
もちろん、シナリオの書いたシバターの方が重い罰が良い。

まあ、今回の件で今後、RIZINに金出そう(スポンサーになろう、金払って観戦しよう)と思う企業や人は激減するだろうな。

その辺の被害予想額を算出して、シバター達を訴えればいいと思う。

前田さんの言う通り。
Zenrinを格闘技とみるか、スポーツとみるか、ショーとみるかは あるけど。
シバタ−は プロレスを皆に見せたい、知らしめたいと思い 会社員からプロレスに転身したと 自身のyoutubeで語ってましたが、それにも反します。
Zenrinという団体を貶めた行為は 悪質と思われても仕方ない。

後出しジャンケンのように、試合が終わってから八百長だのなんだのと騒ぐこと自体、間違えてる。

仮にもK-1の元チャンピオンだろ!?久保は
シバターが悪いとかそもそもリングに立たせるのが悪いとか 負けた久保が、1番悪いしその後にゴチャゴチャ言い出す事が1番いけない。
プロでしょ?久保選手って だったら八百長があろうがなかろうがきちんと戦うのがプロ。 負けては意味が無い。
これは完成にシバターの勝利でおしまいでいい。
シバターという男の口車にまんまと騙された情けない元K-1チャンプと言うだけ
ほんと情けない。騙されて負けるとか、しかもあとから言い訳 プライドないならやめていいと思う。

見てる人達は真剣な戦いを見てるんだから、手を抜いて負けたならもうそれだけ。しの完全勝利で終了です

この台本とやらは、1Rは流して、2R目から本気でやろう、というシバターからの提案を久保は了解したが、提案したシバターが台本無視して1R目から本気で決めに言って勝った、という事でしょ?つまり久保は騙されて結果負けた。
・・・久保の何を擁護してんだ?久保は台本を自分の意志で受けて騙されて負けた、ただそれだけ。シバターは汚いかもしれんけどだまし討ちで勝っただけ。
むしろ勝つ為になんでもしたシバターとボケっとして試合に臨んだ久保との勝利への執念の差が勝敗を分けただけだろ。

まず、シバターをリングに立たせることがどういう事なのか理解しておくべきだったと思う。
前田氏の話も十分理解できるけども、
おなじリングに立った以上、久保にも落ち度があると思う。
世の中はそういう見方をすると思う。

ツイッター民の反応







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加