関係者「今回のRIZIN八百長疑惑によるイメージダウンは大きい」他の試合も八百長なのではという疑念も持たれただろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

シバターの作戦勝ち

 しかし、その結果、シバターは1ラウンド目で“流す”ことはなく、あっさりと腕ひしぎ十字を決められた久保は呆然となった。  シバターも久保と同じように、1月4日に自身のYouTubeチャンネルで「久保優太を救いたい」とのタイトルで動画をアップ。 「“1ラウンド目は手を抜いて下さい、2ラウンド目からお互い本気でいきましょう”っていうわかりやすい嘘に騙されて、1ラウンド目を手加減して負けたらしいな」 「そんなの、そのユーチューバーがいっつもいっつも動画や試合で使う常套句じゃないか(中略)試合前、お金積むんで負けて下さいとか、いっつもやってるぞ、そんなもんにまんまと引っかかって、何で負けてるんだよ」  と、自分の嘘を認めながら久保を叱咤するという“場外乱闘”も発生。炎上を狙うシバターの策略どおりに事が進んでいるように見える。  ただ、そもそも今回の2人のやり取りは「果たして八百長なのか?」という疑問の声も上がっている。 「八百長とは言えないと思いますよ。どちらかと言えば、久保がシバターの騙し打ちにあった、という表現が適切なんじゃないかな。1ラウンドはお互い手を抜いて、2ラウンドで本気で戦おうという話し合いが行われた結果、シバターが裏切って1ラウンド目から本気で戦っただけのこと。  勝ち負けを事前に決めていたわけでもないですし、久保の不意をついたシバターが実力で勝ったという印象です。対戦相手をうまく欺いたシバターの作戦勝ちですよ。というか、試合前にシバターと連絡を取った時点で、久保はシバターの術中にハマっていたと言えます」(前出・スポーツ紙記者)

大成功に終わったはずが……

 一方でRIZIN関係者のひとりは、今回の騒動に頭を抱えている。 「シバターはYouTubeを見る若者層や、ネットニュースをチェックする中年層からの知名度が高いから起用していました。スペシャルマッチの枠ですし、出てくれるだけで話題になりますからね。でも、今回の八百長疑惑によるRIZINのイメージダウンはかなり大きくて……。  今回の件によって“ほかの試合も八百長があるかもしれない”という疑念を、格闘技ファンや視聴者に抱かせてしまいました。とはいえ、試合前の選手からスマートホンを取り上げて連絡手段を断つことは難しいですし、選手たちの“潔白”を証明することはほぼ不可能。これを機にRIZINファンが減ってしまえば、大会自体が存続の危機に陥る可能性もあります」  シバターと久保の八百長騒動は、ほかのRIZINファイターである“5人”に対しても水を差してしまったようだ。 「今回のRIZINは注目選手や目玉となる試合が多く、大会側も特に気合を入れていたんです……! キングカズことサッカーの三浦知良の次男である三浦孝太のデビュー戦、ボクシングに転向予定の那須川天心のRIZINラストマッチ、人気ユーチューバーとしても格闘技界を盛り上げてくれた朝倉未来と海の兄弟コンビが出場するなど、大きな話題を集めていました」(同・RIZIN関係者、以下同)  ダークホースの存在も大会を盛り上げてくれた。 「今回のRIZINバンタム級トーナメントでは、前評判を覆して扇久保博正が優勝。朝倉海を倒した決勝戦終わりのインタビューで恋人へのプロポーズが成功するなど、ニューヒーローが誕生して大いに盛り上がったんです。視聴率も昨年より高かったですしね。 “大会は大成功に終わった!”と思ったら、新年早々、八百長疑惑の話題で持ちきりになっちゃって……。ほかの選手たちもそうですが、特に大会を盛り上げてくれた、これら5人のファイターたちに申し訳ない気持ちでいっぱいです」 “バトル”するのはリングの上だけにしてほしい……。

原文表示

ヤフコメ民の反応

全ての原因は榊原氏のまともな興行が出来ない事でしょうね
格闘技やプロレスではよくある話
八百長や台本等当たり前
ただ興行主が知らない状況で試合組んだらダメでしょ

もはや責任云々ではなく、RIZINはこういうイベントだと心得て観戦するものということでは。
選手の妻が入場曲を歌い踊ったり、選手のお友達がリングアナウンサーをしたりラウンドガールをしたりするのを容認している時点で察しなければならない。

八百長以前に、対戦前に相手と直接水面下で話をつける自体がガチンコ勝負ではないだろう。

騙した騙されたではなく、シバターは真っ当な格闘技をやる資格はないことになる。
仮に嘘としても、相手に手加減を要求して勝ったのなら、その勝ちは無効。格闘技は喧嘩ではなく、正々堂々自分の技量の身を以てするもの。嘘やだまし討をした時点で、二度とリングに上げてはいけない。

RIZINもなぜその程度の発表をできないのか。卑怯者をリングに上げた罪を償わない限り、信頼は落ちるばかり。

>シバターはRIZINの辞退を公に申し出るなど、大会関係者を困惑させていた。本気か嘘か分からないシバターの辞退を恐れ、、、シバターの作戦勝ち

これは作戦勝ちではなく、試合を質にした脅迫でしょ。

>対戦相手をうまく欺いたシバターの作戦勝ちですよ。久保はシバターの術中にハマっていたと言えます

なんとか作戦や術中にして、RIZINは悪くないってもって行きたいんだろうね。

個人のシバターがyoutubeで作る動画と
格闘技団体の公式試合とは別の問題。
シバターが第一ラウンドはお互いに勝たないことを求め、
久保がシバターの求めに同意して試合をした時点で、
公式試合とは認められない。
騙されたほうが悪いということではなく、
第一ラウンドを流すことを求めたこと、
それにお互いが同意したこと、
片側がその同意を裏切ったこと、
そういった行為があった試合を、
公式試合とは認められない。
Rizinがこのような密約があった試合を
公式試合と認定してはならない。
ノンコンテストの無効試合としなければならない。

なんでYoutuberとの試合を組むかな?
ガチの格闘技ファンがそんな試合を望んでるとでも思っているのかな?

Youtuberとの試合を組んだ時点で、イロモノ格闘ショーとしか思えない。
ガチで格闘技をやっていると、相手が格闘家でなければ、危なくて本気で闘えないでしょ。
こういう相手だと、台本や事前の打ち合わせがあっても不思議はない。

話題性優先の試合マッチをした時点で、ガチの格闘技とは思えない。

大手検索サイトでこれだけ記事にしてもらえたら、ユーチューバーとしては大成功でしょうね。
昨今、テレビにおいてユーチューバーが出演することが目立ちますが彼らは一般人であって芸能人ではないですよね。
そういう意味ではプロではないので地上波にまで登場さす必要性はあるのでしょうか

久保選手は提案された時点でRIZINにいわないとダメ
シバター選手からすれば
試合前にバラされても広告塔の役目ははたしていたのでOK

試合に負けたあとに朝倉選手のときのように後からバラされてもOK

今回なんて試合勝って
久保選手がバラしてくれて試合後から
こうやって毎日、ヤフーニュースになって
自分は見てないけどYou Tubeの再生数あがって笑いが止まらんでしょうね?

久保選手は受けた時点でK-1の看板汚しました
元K-1ファンとして残念です

ツイッター民の反応







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加