婚活女性の半数以上「結婚相手に奨学金の借金持ちは許せない」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

婚活に励んでも、自分が理想とする異性との出会いは一筋縄ではいきません。そうなると完璧な理想を追い求めるのはやめて、ある程度は妥協して真剣に結婚を考えられる相手を探す…。そんな人も多いのではないでしょうか? 同調査では本気で結婚したいと考えている男女210名を対象に、「結婚相手に求める条件」についてのアンケートを実施しています。こちらで「結婚相手を選ぶときに重視すること」について複数回答で男女それぞれ調査したところ、左の結果となりました。

男女で大きな差があるのは「年収・資産などの経済力」。女性の経済力にこだわる男性は5%しかいませんが、女性はその約3倍にあたる14%が該当していました。やはり経済活動においては“男が稼ぐ”“夫の経済力が家計を支える”といった価値観が強いようです。

やっぱり結婚相手の経済力は無視できず…借金は論外!?

では、経済力とは別に男性が借金を抱えている場合、女性は結婚相手としてどう考えるのでしょうか?同調査では男女それぞれに「結婚相手の借金について許容できる範囲」を質問したところ、回答結果はこうなりました。

借金について「許せない/借金している人は絶対選ばない」と回答した男性は25%に対し、女性は大差をつけた47%に。さらに「奨学金であれば許容できる」と回答した女性は43%となっていますが、逆に考えれば「借金があれば奨学金でも許容できない」と考えている人は半数以上存在するということになります。

奨学金をうけながら大学や専門学校に通っていた人は決して少なくはないはずですが、それも許容できないとなると、結婚へのハードルは高くなりそうです。

続きを読む

ヤフコメ民の声

実際、奨学金を借りていたことで結婚が駄目になりました。でも私が大卒で働けてるのはこのお金のおかげだから、この人とは縁がないなと吹っ切りました。後になってよりを戻したいと言われたのですが、もう彼に振り回されずに前を向きたかったのでお断りしました

奨学金って大学生の48%が受給していて、平均返済年数は14.7年。奨学金が嫌だと言えば、半数が対象外になり、36歳くらいまで待たないと結婚できない。

容姿が大事…かっこよさ、可愛さ、綺麗さはあると思うが、太っていないか?が大事な要素だと思う。

家庭によって奨学金の考え方は様々で正解がないと思ってる。遊ぶ金はあっても奨学金背負わせてる家庭もあるし、質素な暮らしをして学をつけることを優先する家庭もある。

男性は女性に借金があってもOKなんですか?結婚は二人でするものであって女性が「してあげる」ものではないよ女性だけの意見を言われてもって感じ

奨学金と言う名の教育ローン、借りる前によく考える。結婚の向こうに、子育て、家、教育、介護が待っている。両家でよく話し合いましょう。

経済力を男に求めるなら、女は顔とスタイルが全てだからそれに見合った容姿の自分磨きをしとけよ。なあ、売れ残り

人柄が良くて年収も高くて本当に大好きで相性も良い男性、だけどバツイチで養育費を払ってる状況でパートナーに選ぶ女性の割合はどうなんでしょう?

まぁ結局のところ、年収との比例よ。年収低いのに、多額の奨学金ありなら、悩むかもしれないけど、年収高くてなら気にもならないはず。だからさ、要はそれ借りてまで行く必要のある大学ですか?ってことよ

ツイッター民の声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加