「ご自愛下さい」中川翔子さん、アナフィラキシーショックで全身真っ赤になり緊急入院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

大晦日に格闘技放送のリングアナウンサーをして元気そうな姿がテレビに映っていた中川翔子さんは、喉が腫れて苦しく全身がかゆくて病院へ行ったらアナフィラキシーショックの診断を受けて、肝臓機能低下の可能性もあり緊急入院した。

喉の調子が少しでも悪かったら、ライジンでリングアナウンサーをすることもできなかったと本人も語っている。

ネット上では、中川翔子さんを心配する声が多数見られた。できることは、彼女の無事を祈りながら早い回復を待つのみだ。

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加