「弱肉強食の勝ち組」おかあさんといっしょの子ども、社会の縮図を表していて闇が深すぎる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

NHKの教育番組のおかあさんといっしょでのとあるシーンが社会の縮図を表していると話題になっている。とあるネット民によって、「・目的を理解し主体的に行動する人間(2割) ・とりあえず流れについていく人間(6割) ・自分勝手に行動する人間(約2割) ・どさくさに紛れて事をする人間(数%)※右の2人」と子どもたちの行動を分析されて、それが社会の縮図を表すと指摘された。

特にどさくさに紛れて事をする写真の右二人は、子ども社会での弱肉強食の勝ち組で大人社会でも言える社会の縮図を端的に表しているのではないだろうか。

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加