「めんどくせえ!」イケアジャパン、家具紹介で女性の役割を押し付けてフェミニストのげきりんに触れてしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

ツイッターのイケアジャパンキャンペーンの公式アカウントは、家族の団らんで使われる家具を紹介するシーンを表現した動画をツイートした。ところが、奥さんは取り外し可能なトレイテーブルの上に載せた料理やドリンクを持って膝をついて家族のもとに来る場面に対して、女性の役割を押し付けており女性蔑視の性差別が見受けられるとのフェミニストによる指摘がされて、イケアジャンパンキャンペーンの公式アカウントのツイート動画は炎上してしまった。

賛否両論はあるものの、一部にはフェミニストらの指摘に否定的な意見もあり過剰反応し過ぎているのではないだろうかという指摘も見受けられた。日本では男尊女卑の文化は未だに根強く残っていることもあり、今回の動画はフェミニストらへ火に油を注ぐ事になってしまい、家庭内での女性の振る舞いを問うことになった。

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加