「島流し確定」日本ミシュランタイヤ、本社を群馬県太田市に移転する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

タイヤ大手の日本ミシュランタイヤ(須藤元社長)は23日、東京都新宿区の本社と群馬県太田市にある研究開発拠点の主要部門を2023年8月をめどに群馬に統合し、本社も太田市に移転すると発表した。

 同社はフランスのタイヤメーカーの日本法人で1975年に設立。タイヤ販売のほか、飲食店と宿泊施設を星の数で評価する「ミシュランガイド」などでも知られる。従業員は約500人。このうち約250人が「太田サイト」でタイヤの研究や開発などに携わる。今後、新宿オフィスは縮小し、太田は拡大する。

続きを読む

みんなの声

まあ経営と研究開発は近い方がいいに決まっとる

穴でも掘ってろよ

グンマー

グンマー土人に襲われるぞ

日本ミシュランも国外に移転か

社員可哀想

グンマって今でも部族間の抗争が続いているんでしょ。そんなところに行って大丈夫かよ。

まあ日本人ならブリジストンかYOKOHAMAだわな

上司「昇進おめでとう!群馬本社に栄転になったぞ!」。部下「いや、、あの、、東京支店勤務でヒラのままていいです、、」

グンマーに有名企業がやってきた!

固定資産税だけでもデカいもんな。そりゃ田舎を拠点にしたほうがいい

恨みシュララン

うちもさっさと大手町から移転してほしい。トンキンなんかに居たくない

フランス本社からすると、群馬と東京近いやんけ。群馬でええがな安いしといったとこだろ。日本の都市と田舎の事情なんて知らんがなと

赤木群馬が黙っちゃいねぇ

東京は土地代が高いからしょうがない







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加