「一人で逝けよ」心療内科を放火した61歳の男が意識不明の重体、なお自宅で練習した模様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

18日、大阪・北区の繁華街のビルに入るクリニックから出火し24人が死亡した火災で、現場からごくわずかな量の油が検出されていることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は火をつけたとみられる61歳の男が、可燃性の液体を持ち込んだ可能性があるとみて調べています。

17日午前10時20分ごろ、大阪・北区曽根崎新地の8階建てのビルの4階にある心療内科と精神科などが専門のクリニック「働く人の西梅田こころとからだのクリニック」で起きた火災では28人が病院に搬送され、このうち24人が死亡しました。

警察は殺人と放火の疑いで捜査しています。

現場では、18日午前10時ごろから警察と消防合わせておよそ20人がビルの中に入り、現場検証を行っています。

捜査関係者などによりますとクリニックの入り口付近からは燃え残ったごくわずかな量の油が検出されているということです。

これまでの調べでクリニックに入ってきた男が、持っていた紙袋を暖房器具の近くに置いて蹴り倒し袋から液体が漏れ出して燃え上がるのが目撃されているということで、警察は男が可燃性の液体を持ち込んだ可能性があるとみて調べています。

捜査関係者によりますと火をつけたのはクリニックに通院していた、大阪・西淀川区の61歳の男とみられ、病院に搬送されていて容体はかなり危険な状態だということです。

また、火災の現場からおよそ3キロ離れた男の自宅では、30分ほど前に放火によるとみられるぼやがあったということで、警察と消防は自宅でも現場検証を行っています。

警察はビルの火災に至るまでの詳しいいきさつを調べています。

ぼやの自宅でも現場検証
火をつけたとみられる61歳の男の自宅で直前にぼやがあったことを受けて、警察と消防は午前9時半すぎから大阪・西淀川区にある男の自宅でも現場検証を始めました。

建物の写真を撮るなどして、当時の状況を詳しく調べています。

続きを読む

みんなの声

犯人もはよ死んでくれ、これで事件解決。クリスマス&正月がくるので陰気臭い話はこれまでだ

死者が20代~60代ってのがなあ。日本社会の損失だよ

自宅で紙袋を蹴る練習してから来たのか(´・ω・`)

大阪市役所のナマポ狩りがうんだ悲劇かよ

京アニの件といい死に過ぎだよな。政府は対応しないと、尊い命がガソリンで簡単にあの世行き

受付の人、逃げてよかったね。変に頑張って消火しても無理だからね、無責任とかもうどうでもいいから逃げていいだろう 

多分この先心療内科や下手すりゃ普通の内科にかかるのにも敷居が高くなる。どんどん不自由になるが、日本人の民度が低くなっているから仕方がない。自業自得。

病院院長の生死情報でた?

放火とか昭和生まれかよ

自分で油持ち込んで放火、自身も重傷か。京アニ事件と全く同じじゃん。もしかして模倣犯?

きちがいはこれだから困る。一人で死ねよ

年末はかなりきな臭くなってきたな

自殺したかったんかな。全部ゼロにしたかったか。人を巻き込むなよな

どんなトラブルがあったんだろう?







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加