「破産不可避」アメリカのコロナ患者、60日入院したら3億円請求されてしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

以前にも米国内の医療費の高額ぶりは話題となったことがあるが、実際にCOVID-19に感染し、60日間ICU(集中治療室)にいた人の請求書がTwitterにアップされて話題となっている。この請求書をアップしたのはCara Miaさん。その請求費用はなんと約338万ドル(約3億9000万円)であるとされている。保険が効かなければ破産するしかない状態であるとしている(Cara Miaさんのツイート、らばQ)。

コロナで60日間気管挿管を使った医療費は約3億9000万円

みんなの声

海外から手術、入院しにきて踏み倒して帰るんだもんな

結局、日本が最高なんだよな

アメちゃん気が狂ってるな

そりゃ、海外から日本で格安治療ツアー組まれるわ

アメリカ人って歯医者の治療するためだけに、メキシコ行ったりするからな

超富裕層とあきらめのついた貧乏人しか暮らせんww中産や小金持ちは破産するように出来てるww

3割負担でも無理じゃんw

幾ら給料高くてもアメリカで働きたくないな

自己責任の行きつく果て

低学歴ド底辺の反ワクじゃ一撃で逝けるなwww

コロナで入院したけど80万くらいだったかな。負担なしだけどアメリカと比べると安いね

ある意味破産すればいいだけなので開き直った貧乏人は医療受け放題じゃね?w

アメリカって医療費がバカ高いって聞くけどみんなどうやって病気治してんだろ?

保険がどうのって言う前に医療費がすごいな。日本だとここまで医療費かからないだろ

アメリカの民間保険とかって年にいくらくらい払うんだろ

眞子さまかKKがコロナったらいきなり破産?

これだけボッタクリだと格安の闇医者とか流行りそうなもんだけど







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加