「国宝級の人だよ」ファミリーコンピューターやスーパーファミコンを開発した上村雅之さん、78歳で死去

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

ファミコンの生みの親・上村雅之氏が12月6日に逝去。任天堂でファミリーコンピューター、スーパーファミコンの開発責任者を務めた人物。78歳

立命館大学ゲーム研究センターは、ファミコンの生みの親である上村雅之氏が12月6日に逝去したことを明らかにした。

葬儀などは家族で執り行ったという。また、偲ぶ会などの開催については未定。

上村雅之氏は、1943年東京都生まれ。1967年に早川電機工業株式会社(現・シャープ株式会社)へ入社。光半導体の光検出器販売部門で製品の開発および営業活動を行う。

またそのとき任天堂の「光線銃」の電子回路を受託していた縁から、1971年に任天堂に転職した。開発第2部部長としてファミリーコンピュータの開発を主導。1983年に発売され、大ヒットを記録した。

またその後はディスクシステム、スーパーファミコン、サテラビューの開発に携わったことでも知られている。

2003年には立命館大学から招聘を受け、同大学大学院先端総合学術研究科教授に就任、デジタルゲームの学術的研究に取り組むことになった。2011年に設置された立命館大学ゲーム研究センターの初代センター長、2019年より立命館大学映像学部客員教授、2021年より立命館大学ゲーム研究センター研究顧問に就任していた。

立命館大学ゲーム研究センターは、「ファミリーコンピュータを始め数々のビデオゲーム機を世に出すことで、ゲーム産業の発展に多大なる貢献をされたことに、心よりお礼申しあげるとともに、安らかなご永眠をお祈りいたします」としている。

続きを読む

みんなの声

国宝級の人だよ

社長が訊くに出てたから、興味ある人は調べればどんな人か分かるよ、面白いエピソード満載

ドラクエ2でレベル上げ2時間くらいやって復活の呪文書く前に飼い犬にリセットボタン押されて無駄にしたのが懐かしい…

昔は転売なんて無かったから発売日周辺で余裕で買えたようだ。人気が出てくるとソフトの抱き合わせが問題になったけどな

今でもファミコンが最高のハードだと思ってるわ。人生は長いがファミコンほど長い期間連れ添ったハードはない

母ちゃんが存命の頃、家庭用ゲーム機の事を全てファミコンと呼んでたな。それくらい世間一般に浸透してた証だよ

ファミコンで一番ハマったのはやはりドラクエシリーズだなぁ

世界を変えたね。ご冥福をお祈りいたします

会社にいいとこもって行かれて安い給料で働いてたんだろうか?アメリカならなら一兆円くらいの資産築けたろう。

実物を見たことがない

よく卓上ゲーム会社が世界的なTVゲーム会社に転換できたなと凄く感心する。細部の違いはあれどやってる事はこれこそ数十年後にやって来るITの走りだよね

スーパーマリオが出る前までのメガヒットって何なんだろうな

まあでもファミコンほどクソゲーが量産されて子供達が悪い大人にカモられたものはないよな。数少ない誕生日やクリスマスに超絶クソゲーつかむ悲劇とかもうね

十代の時初代ファミコンはすでになく、アメリカのハッカーのサイトからエミュレーションを拾って遊んだ。ご冥福をお祈りします







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加