【悲報】北朝鮮、韓国映画を5分見ただけの中学生に懲役14年の重労働

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

北朝鮮が青年たちに対する思想教養の必要性を繰り返し強調しているなかで、韓国映画『アジョッシ』を見た中学生が懲役14年の労働教化刑を言い渡された。連座制が適用される両親も追放されるか政治犯収容所に連行されかねない状況だ。

先月30日、デイリーNKは両江道(ヤンガンド)の消息筋を引用して「先月7日、恵山市(ヘサンシ)のある中学生Aくん(14)が映画『アジョッシ』を視聴していて逮捕された」としながら「この学生は映画視聴5分目で取り締まられたが、14年の労働教化刑を宣告された」と報じた。

北朝鮮は法で「南朝鮮の映画や録画物、編集物、図書、歌、絵画、写真などを直接見聞きしたり保管した者は5年以上15年以下の労働教化刑に処する」と規定している。 該当の法には青少年に対する処罰規定が別途明示されてはいないが、未成年者のAくんに成人と同水準の処罰を下した点で、北朝鮮当局が「子どもだからといって大目には見ない」というメッセージを送ろうとする狙いがあるとメディアは伝えた。

続きを読む

みんなの声

朝日新聞によると北朝鮮は地上の楽園

単純に韓国が嫌われてるだけだろ

北朝鮮に生まれた時点で懲役みたいなもんだろ、問題ない

ロマン禁止ですみたいな

ガチの中世国家ですね

14年命が保障されるって訳でもないのか。

ほんのちょっと前なら見せしめで銃殺も有り得たのに金正恩も丸くなったな

愛の不時着にハマった百田尚樹は死刑?

持ち込んだ奴殺された←まぁ北朝鮮だしまぁわかる(理解出来ないけど)
見たやつが懲役←これはわかんない

見れる事に驚き

紅葉狩りに行っただけで死刑になる国だし

将軍様がいちばん映画見てたってオチかな

人権の無い国家最優先の国







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加