「歯ブラシもスニーカーもダメ?」小5男子、自由研究でプラゼロ生活をしてみた結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

世界の海に年間約800万トンが流出していると言われるプラスチックごみ問題への関心が高まっています。

 では、プラスチックを全く使わないで生活できるのか。そんな素朴な疑問から、一人の少年が、1日限りの「プラスチックゼロ生活」に挑みました。

 実際に体験して感じたのは、意識すらしていなかったところでプラスチックが使われているということ。普段と同じ靴をはけず、食事も難しくなりました。

 そして、その後に訪れたコロナ禍。毎日マスクや消毒液を使うような生活に変化する中で、プラスチックの見方も変わってきたと言います。

■洗面所も食卓もプラだらけ

 東京都港区の中学1年清水雄基さん(13)は小学5年のとき、自由研究のテーマを「1日プラスチックを使わないで生活する」にした。海中のプラスチックごみを大量にのみ込んでしまったウミガメの話を聞いたことがあり、この問題に関心があったからだ。

 2020年2月のある休日、「プラゼロ生活」に挑んだ。

 朝、目を覚ました清水さんは、歯を磨こうとして気がついた。手にした歯ブラシの柄やブラシ、歯磨き粉のチューブが全部プラスチックだ。

 「プラスチックだらけで歯も磨けない」。代わりに、うがいや塩で歯をみがくなどした。

 後で調べてみると、竹などでできた歯ブラシがあることが分かった。

 朝食でも、パンやソーセージ、ヨーグルトなど普段食べている食材のパッケージにはほとんどプラスチックが使われていた。これでは普段の食事は難しい。

 米と紙パックに入った卵、ビンに入ったしょうゆで、何とか卵かけご飯を食べることができた。

続きを読む

みんなの声

1日限りのプラゼロ生活なるものに一体なんの意味があるというのか

まあどんな無理筋のこと言ってるか考えるきっかけにはなるんじゃね

分けて集められたペットボトルは焼却場でもっかい混ぜて燃やしてるよ、処理業者の人が言ってた

PCもダメ、紙と鉛筆

醤油のキャップは?

なんでバカにしてるやつおるん?小学生の自由研究でこの子以上のネタ扱ったやつおらんだろ

なんか勘違いしてるよね。プラ製品を使わないんじゃなくてちゃんと処分しないといけない事が大事

浅いなー。俺が親なら「では、その米や卵の生産にはどれだけのプラが関わっているか?」まで調べさせるわ

プラゼロなんて無理でした。ちゃんと処理できる形を目指すほうが合理的だと思いますって結論に至れば100点

そもそもプラスチックのなかった江戸時代の暮らしを研究すれば答えが出るのでは?

普通は小五の自由研究なんか記事にならんだろ?わざわざ売り込んだ奴がいるって事だ。本人か親かもな。

日本のグレタになる!

竪穴式住居からだろ

服もベッドもプラやろ

グレタも一日やってみろ。しかし、この小5男子を批判するアホってw

学校にいってるだけグレたよりはるかにえらい

SDGsとかいうただの嫌がらせを教育の一環として子供にやらせて喜ぶ。どういう趣味なんだかな







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加