「私は700円のランチ、周りの中国の若者は1700円の刺身定食」 日本人の中国特派員、中国の物価が高すぎるとおえつむせびく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

中国で暮らしていて、最近、日本人の購買力が急激に落ちている気がする。何をしても「高いな」と感じるのだ。

 近所のパン屋で、好物の甘いクルミパンを見つけた。勇んで手を伸ばしたが、1個20元の値札が目に入り、日本円で「350円」の数字が浮かんでやめた。小さな塩パンも約140円する。十数年前、1元=13~14円だった為替が17・5円にもなり、日本円に換算して、棚に戻すことが多い。

 さらに中国の消費者物価指数は、15年前の1・5倍になっている。昼食は地元の麺類が多いのだが、たまに日本食を食べに行くと、つい日本の感覚で700円以内に収まるよう豚キムチ炒めなどのサービスランチを注文してしまう。周りをみると、中国人の若者は1700円以上するウナギ定食や刺し身定食を楽しんでいるのに……。

続きを読む

みんなの声

日本料理とは言い難いな

いや特派員なら中国でウナギや刺身は食べないだろ。値段の問題じゃないぞ

米中の貧富の差に比べると、結局日本が一番マシという

これわざわざ高い日本食料理屋で食うからで、地元料理屋だと2元とかで食えるだろ

北京のデパート内にあった○○屋とかいう日式レストラン。親子丼やカツ丼は15元、鰻丼や海鮮丼は30元。そんなもんだったけど、わずかの間に中国ハイパーインフレしてるんやね

日本がデフレなのは事実。そして物価は確実に上がっている。20年前牛乳は150円だった、今は170円する。給料は変わっていない

税金は爆上がり。食料品も値上げ。給料だけ据え置き

価格はともかく、支那で刺身は…

これだから雇われ日本人の中国特派員、中国の物価高すぎと泣く「私は700円のサービスランチ、周りの若者は1700円の刺身定食」リーマンはwとしか言えない

日本で昼飯にウナギや刺身定食の人ほぼいないやろ

恒大ショックが来そうだけどな

中国の刺身定食とか何かの罰ゲームかよ

もう日本の方が下なんだなあ

中国の若者は昼にウナギとか刺身とか食ってるのかwアホか?







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加