無免許運転を7回も繰り返した罪で、木下都議を在宅起訴 「前科がつくのと辞職はどちらが早いか」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

 今年5月から7月にかけ、合わせて7回無免許運転を繰り返したとして、東京地検はきょう、都議の木下富美子被告(55)を道路交通法違反の罪で在宅起訴しました。  

一方、人身事故を起こして逃走した当て逃げの疑いでも書類送検されていましたが、この容疑については不起訴としました。

続きを読む

みんなの声

人身事故を起こして「当て逃げ」はおかしいですよ。「ひき逃げ」と言うべきですね。

刑事被告人となって、どう判断するのか。早く自ら身を処さないと、だんだん背負うものが重くなると思います。

これをきにおやめください。都政が滞ってます。これ以上居座るなら損害賠償も視野にいれては?

当て逃げ?ひき逃げの間違いでしょ。人身事故起こして逃げたんだからさ。地検も遅いわ。もっと迅速にしろよ。

上級無罪きましたね。一般人なら逮捕されて当然起訴ですよ。

やっとだよ。世論に押されたか

ホテルに潜伏してるのに在宅起訴っていうんですね。

まぁ冗談として、起訴されたのにさすがに議員は続けられないでしょ。それでも辞めさせられないんなら仕組み変えなきゃね

検察は木下の味方か?何で逃げてるのに不起訴になるのか理解出来ん。一般人なら問答無用で起訴するだろう。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加