「最低賃金時給1500円が実現したら?」という質問に答える若者の最多の回答は「病院へ行きたい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

「最低賃金時給1500円が実現したら?」衝撃の答え

貧困や格差をなくそうと活動している「エキタス」という市民団体が、若者にインターネットで「最低賃金、時給1500円が実現したら、何をしたいですか?」と問いかけたところ、「病院へ行きたい」と答えた人が最多で、約3割にもおよんだそうです。

これが日本の現実です。多くの若者が、生活が苦しいために病院へも行けずに、健康を犠牲にしてまで働いているという、胸が痛くなるような実態が見えてきます。

続きを読む

みんなの声

アルバイトを使う仕事しています。最低賃金上げるなら103万の壁を引き上げてくれよ。最低賃金の上昇で主婦、大学生が以前より容易に年収103万円に達するようになった。みんなもっと稼ぎたいのに、結局シフトを調整して103万円以内に収める事になり店が大変になる。

歯医者は行っとけよ。虫歯なくても歯石取りはいっとけ

主食をモヤシから米にしたい。白米を腹一杯食べたいです

他の方も書いてましたが、非課税を103万というのを変えないとダメだと思う。でないと、例え時給あげても、働く時間を削られると思う。

我が家の稼ぎ頭になれるな。地方ではやっと820円だが580円のころより天国

治療費の前に保険料納めてるのか気になる

ジジババは病院は憩いの場なのにね。

そりゃあ結婚なんて夢のまた夢だわさ。

大丈夫。最低賃金は1500円になることはほぼ無い。

勤務時間を減らされて終わり

1500円になった所で税金も上がり続けるから意味ないでしょ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加