グーグルさん、ユーチューブの低評価ボタンを非公開にすると発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【AFP=時事】米IT大手グーグル(Google)傘下の動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」は10日、動画クリエイターを嫌がらせや個人攻撃から守るため、動画の「低評価」数を非公開にすると発表した。

 交流サイト(SNS)で他者の投稿に「いいね」や「高評価」、「低評価」を付けられる機能はしばしば、精神衛生を損なうと批判されてきた。米SNS最大手フェイスブック(Facebook)や写真共有アプリ「インスタグラム(Instagram)」では、ユーザー側の設定で非公開にすることが可能になっている。

 ユーチューブのユーザーは今後も低評価ボタンをクリックできるが、その件数は表示されなくなる。クリエイター側は、自身の投稿した動画の低評価数を確認できる。  同社は「視聴者とクリエイター間の敬意ある交流の促進」のため、低評価ボタンを非公開にする実験を実施した結果、嫌がらせや「低評価攻撃」が減少したと説明している

続きを読む

みんなの声

非表示にした所でカウントされるし、投稿者は評価数を確認出来るんだったら嫌がらせは成立するのでは。視聴者側で見えなくなって、面白くないからやめる人も一定数はいるだろうけど。

昔、価格比較サイトも
マイナス評価であった時は
サイトがやたらと荒れていたけど
マイナス評価を無くしたら
今ではサイトは落ち着いている。
だから、非公開にするぐらいなら
マイナス評価を辞めたら良いのに。

それよりも炎上目的の動画をアップし続けている人を何とかしてよ。人に迷惑かけてお金が貰えるって間違ってます。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加