小室圭さん、マーティン奨学金をもらいながら司法試験に不合格なのはアメリカ史上初の快挙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

この記事のコメント欄によれば、マーティン奨学金をもらいながら司法試験に落ちたのは米国史上初だという。優秀でないともらえないはずの奨学金が単なる皇室パワーだと露呈してしまった瞬間だ。

続きを読む

みんなの声

学力ねンだわ

宮内庁恥かかせる為にわざとやってない?

アメリカ史上初なンだわ

試験落ちるわ、バイトの分際で一ヶ月以上も休むわ、プロフィール写真はパジャマだし。もうアメリカの法律事務所は解雇されてるだろ

眞子さんの旦那様にふさわしい

でも海の王子だから、気にしてねンだわ

マーティン奨学金を獲得して進んだLLMコースは「法学部卒」か「弁護士資格保持者」の条件のはずだが、何故か教養学部卒の小室氏が入ってる。

逆にいうと、マーティン奨学金はすでに弁護士としての能力を持ってる人の中で、更に優秀な人を選出してるので難度が高い司法試験といえど不合格になるケースはレアということだね。

結婚できたから気分は上々。問題は眞子のプライド

伝説作っちゃったのか、もしかして

コイツのメンタルの強さだけは評価する







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加