ロイヤルファミリーの小室佳代さん、最愛の息子圭くんの帰国に備えて高揚するも今は家事もできない程の虚無感

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

小室圭さん(30)の3年2ヶ月ぶりの帰国を待ちわびていたのは結婚した眞子さん(30)だけではない。他ならぬ母・佳代さんもその1人だった。

「圭さんは成田空港から横浜の自宅に直行しましたが、息子である彼を受け入れるに当たって、佳代さんはかなり力が入っていたようです。食材などをごっそり事前に配達してもらうなど、入念な準備をしていたと聞いています」(宮内庁関係者)

(中略)

佳代さんの近況について、事情を知る秋篠宮家の関係者がこう明かす。 「圭さんが帰国した後、新型コロナの待機期間を佳代さんと祖父のいる自宅で過ごすことが決まってから、佳代さんはだいぶ気分が高揚していたようです。最愛の息子との久々の再会ですから当然ですよね。ただ、気持ちのアップダウンが強まっている状況で、圭さんの帰国に備えすぎたこともあって、その後の虚脱感の中にあると聞いています」

さらにこの関係者はこう続ける。 「長く勤めたケーキ店を辞めることになったようです。新たに仕事を探さなければならないのですが、感情の起伏もあってベッドからなかなか出られず、家事もままならない日もあり、この状況では外で働くことは難しいということでした。誰とも会わないデスクワークならこなせるのでしょうが、佳代さんができることは限られていますし、新しい職場環境だとストレスも重なります」(同前)

ここ最近、佳代さんは身体のあちこちの痛みを訴え、定期的に通うクリニックがあるという。 「そこではお金のかかる自費診療にも頼っており、本当は働かなければならないはずなのですが、ドクターストップの状態なのでしょう。しばらくは父親に支給される年金で暮らさざるをえないと聞いています」

続きを読む

みんなの声

買い物に出れる状態なのにドクターストップなのでしょうか?

バカなだけだったのにかわいそう、、、

働いていないとすると、その間の生活費はどこから出ているんだろう?小室の旦那さんは弁護士資格試験に落ちて余裕があるわけじゃないだろし、400万円ももう残っていないだろうし。早く渡米したいだろうが、先立つものをどう工面するのか興味がある。

自費治療・・・だと?!すげえな。

諸悪の根源だろ

確かこのひとアキレス腱断絶してたんじゃなかった?普通に歩きながら労災よこせとか騒いでたでしょ

眞子さんあてにしてそう…このまま働かないのだとしたら、税金が流れていると思われても仕方ないでしょうね。

ロイヤルファミリーですから。下々はお黙り(笑)かな(●`ε´●)







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加