手取り20万円の40代独身男性さん 「貯金は44万円、もう無理かな」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

国税庁『令和2年分 民間給与実態統計調査』によると、40歳~44歳の平均年収は、男性が582万円、女性318万円。45歳~49歳の平均年収は、男性が629万円、女性324万円です。高いと感じますか、それとも、少ないと感じるでしょうか。

金利0.001%の今、「働いてお金を貯めるということ」

日銀の発表によるとバブル期の預金金利は5%~6%にまで上っていました。一方の現在。各銀行によって利率に多少の変動はありますが、金利0.001%といった数字が並びます。定期預金ですら、0.1%を割ることが「普通」です。 “6%というのは、100万円の預金を放置し続けるだけで、10年後には約180万円になるという数字です。無理に投資をしなくても、預金は勝手に成長してくれていたのです。”(瀧川茂一/小山信康『5000円から始めるつみたてNISA』彩図社)

上記のとおり、昔は貯金そのものが「投資」といえる環境でした。しかし超低金利が続くなか「貯金」のあり方は大きく変わり、「ただただお金を預けておく倉庫」になってしまったといえます。 40代・独身の大槻さん(仮名)。現在の収入は月25万円、手取りでは20万円ほどになります。2021年4月時点の貯金額は44万円。受け取った利子に愕然としたそうです【写真】。

「見慣れてはいますが…44万円貯金していて『1円の利子』って何なんですかね。わざわざ教えてくれなくてもいいよ、という気持ちは湧いてきます」 なお40代の平均年収は、40歳~44歳の男性が582万円、女性318万円。45歳~49歳の男性が629万円、女性324万円です(国税庁『令和2年分 民間給与実態統計調査』)。なお1世帯当たりの平均貯蓄額はおよそ650万円。大槻さん、はるかに少ない金額といえますが……。

「独身で、この貯金額で、不安しかないです。今まで何をしていたんだろうという気持ちはあります。ただ、奨学金を返したり、母にも何回かまとまったお金を渡したりしていて、『自分ではどうしようもなかった』という正直な思いもあります」

続きを読む

みんなの声

また書いてありますね。「預貯金にゆとりのある限られた層の話」 1000円からでも株はできるから限られた層の話ではない。1000円では増えても僅かだから意味ないかもしれないが経験は得られる。 30代のうちに投資スキルを習得しないと手遅れになると思う。

貯金44万で 利息1円もらえるだけマシだろ そもそも貯金だか預金額が44万が少ないんだよ!※尚私は借金残15万+5万 44万あれば競馬やるべきよね。 競馬の世界へようこそ。

やっぱ尊厳死は必要だと思うの。

利子に驚く前に、44万しか貯金がない自分を恥じろ! ゼロ金利なのは分かってること、いまどき投資もしていないのだから自己責任。

手取り20万だとしても40代独身で貯金44万ってどんな生活したらそんなことになるんだろう

気付くの遅過ぎやろ… (; ̄ェ ̄) 奨学金の返済してる時点で、ハンデ背負って生きてるんだから 返し終える頃には、遅くともお金の大切さに気付くはず… あと独身手取り20で、貯金少なすぎ

こういう現実があるから、何をするにしてもただ無邪気に遊ぶことはできなくて、「これは将来収益化できるのか」、「仕事のスキル向上に繋がるか」と意識していないといけないのが今の「遊び」だと思う。

自分も似たようなものだし、こういう人たちは多いはず老後もなんとか生きては行けるけど……みたいな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加