【悲報】ロシアの首都モスクワでロックダウンが強行されてしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

[モスクワ/キエフ 21日 ロイター] – ロシアの首都モスクワのソビャニン市長は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するロックダウン(都市封鎖)措置を10月28日からモスクワで再び実施すると発表した。スーパーマーケットや薬局などの店舗のみ影響が許可される。 モスクワでの部分的なロックダウンは昨年6月以降で初めて。11月7日まで実施される。

ソビャニン市長によると、スーパーマーケットや薬局など必需品を販売する店舗を除く全店舗が閉鎖される。学校や幼稚園なども閉鎖され、バーやレストランではテイクアウトやデリバリーのみが可能となる。 劇場や博物館は対象外で、入場者数を制限することを条件に営業が許可される。入場者はマスク着用とワクチン接種証明書または回復証明書の提示が求められる。

続きを読む

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加