神田うのスタッフの窃盗被害に「信用していたのに、、」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

「神田さんは10月8日にファッション誌の歴代モデルたち集まるアカウントのインスタライブで、『この間も実は2年間一緒に仕事をしていた人にまた(貴重品を)盗られたの。またね……』と寂しい声で明かしていたんです」(服飾関係者)

続きを読む

ネットでは

彼女は信頼できる方と一方的に思っているだけで、近寄ってくるヒトは、彼女の金銭やモノ目当てってことでないですかね。

親しい人とは言うけれど、相手はそう思ってなかったって事じゃね?
何度も裏切られるのは多分、裏切られるような接し方をしてたんじゃね?
という考え方もある

価値のあるものを簡単にそのへんに置かない。短時間でも、他人が出入りするなら尚更。前に経験しているのだから。脇が甘い。神田うの位なら一部屋に高価な品は保管して、厳重に鍵でもかけるぐらいするべき。気持ちの弱い人は、高価物を目の前にしたら変わる人もいる。それが現実。

周りにひけらかして自慢してると表向きは「すごーい」とか言われるけど裏では反感買いまくりだからね。

そこまで高額な所持品はちゃんと金庫に入れておくべきでしょ。

神田うののわがままな性格に問題はあるけど、それとこれとは別。
雇用者の性格に難があっても、恨んで窃盗していい理由にはならない。

この件の神田うのの問題は、危機管理と人を見る目が無かったこと。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加