環境活動家のグレタさん、ステージに立ち数千人の前で熱唱するも電力を使って総叩きされてしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【ストックホルムAFP時事】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんは16日、英グラスゴーで月末に始まる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)について「大きな変化をもたらさない」と期待しない考えを示した上で、活動家らが真の変化を後押しし続ける必要があると強調した。AFP通信に語った。

グレタさんはこの日、ストックホルムで気候変動対策を訴えるコンサートに出演。数千人の観客を前にステージで、英歌手リック・アストリーさんが1980年代にヒットさせた「ギヴ・ユー・アップ」を自ら歌い、ダンスを披露した。

続きを読む

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加