岸田首相「現金給付」に前向きな模様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

岸田文雄首相は11日のテレビ東京番組で、新型コロナウイルス対応の経済対策に関し「現金の給付は実現したい」と表明した。18歳までの子どもに一律10万円相当を給付する公明党の案に「反対しない」とした上で「詳細は与党と協議し、具体的に決める」と述べた。

続きを読む

ネットでは

この現金給付の対象となる幅次第で
選挙に大きく響くと思います。
岸田首相は人の話を聞くのが得意との事なので
多くの国民が望んでいる給付の仕方をお願いします。

公明党が主張する子育て世代へか、岸田総理が言ってた女性や非正規、学生に限定的になるのか、不公平感はでるかな。
特に女性だからとなると当然女性でも男性平均より稼いでる人もいる、非正規の人の多くは頑張ってたりやむを得ず非正規の人もいるが、責任が嫌でダラダラ生きてるだけの人もいる。
そこを線引きや見極めも難しいでしょうし、給付するなら国民一律でないと。

一律給付がいいな。
難しいのなら世帯事でもいい。
gotoは不要。
旅行に行く人はそんなの利用しなくても行く。
その分、ほかに回してほしい。一律にしない限り自公への投票はしない。
利権や一部の所だけ助けるのは不平等。
困っている国民は他にもたくさんいる。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加