元小学校の校長が未成年を装って卑猥な画像を投稿するSNS悪用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

《関西のJC(女子中学生)です》。SNS(会員制交流サイト)上でこんなメッセージとともに少女のわいせつ画像を販売していたのは、少女とは似ても似つかぬ男だった-。大阪府警が3月、児童買春・ポルノ禁止法違反などの容疑で、元小学校長で無職の男(62)=堺市北区=を逮捕した事件。男は若い男を装って少女に近づき、わいせつ画像を入手すると今度は少女になりすまして販売したという。SNSを悪用し、変幻自在に正体を変えた男の卑劣な手口とは。

続きを読む

ネットでは

かなり特異な事例とは思うけど、こんな人が校長にまでなれるって、とんでもない業界だね。教員の性犯罪を中心とする不祥事が絶えないのと根っこには同じ問題があると思う。学校に短期間勤務したが、校内不倫は普通にあることだから、いちいち目くじら立てないでって平然と言ってのける幹部教員がいたり、実際に空教室をホテル代わりにする教職員の不倫カップルがいたり、それを周りが応援していたり。公私混同、不道徳、非倫理がまかり通るモラルハザードな業界体質を根底から変えていかないと駄目だと思う。自浄機能すらない教育業界にあっては、学校及び教育委員会ごとに、学校運営に係る管理職のマネージメント能力や教職員の教育公務員としての資質の調査、評価、監督を行う権限を有する、有識者や市民代表者等で構成する監視委員会みたいな外部の監督機関を設ける必要があるのでは?

計画的な犯行だけど、どんな顔で元校長が計画を立てていたのか?を考えるとさすがに気持ち悪い!以前勤務していた学校名や、氏名を公表しない(出来ない)のは、公表することで被害者が特定されたりする可能性があるからなのだけど、絶対に裸の画像は送ったらダメ!法律上は児童ポルノの製造になる可能性もあるのだから。

公開したりしなかったりするのではなく、確実に犯人なら名前と顔を公開すべきです。

学校現場の面倒なところは、

人格的な意味での教育力のある人と、教科の専門性の意味での教務力がある人と、出世の効率性での政治力がある人とが必ずしも両立しないところ。

もちろん全てが突出している人も勿論いるし、
全部からきしという人も勿論いるが、

政治力があって教務力がない人、教育力がない人はごまんといる。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加