ハイブリット開催となったTGS(東京ゲームショウ)で中国勢の存在感が増す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2021オンライン」が30日開幕した。新型コロナウイルス感染対策でオンラインの動画配信を中心としつつ、仮想現実(VR)空間上のバーチャル展示会場も設け、人気のゲームキャラクターの3次元(3D)の立体映像を楽しめる。会員制交流サイト(SNS)の動画配信者向けに2年ぶりに実際の展示会場も幕張メッセ(千葉市)に用意した。

続きを読む

ネットでは

中国がどうとかではなく世界的に見て日本のハングリー精神の欠如は重症かと思います。

日本は技術者を蔑ろにし過ぎ、と言われ続けて未だにそれが改善されてる様子も無い。
なのに使途不明金は膨れ上がっていく・・・。
そりゃあ様々な分野を野心的な中国に奪われますよ。何もおかしい事ではありません。

私は中国は一切信用していないのでお金を落とす事も、個人情報を渡す事もしませんが、日本企業には新しい風が必要な時代に入っているとつくづく感じますね。

でも習近平、ゲームは麻薬だといって、どんどん規制強化してるよね
日本でも大人気の原神とかアズレンも名指しで批判されたという情報もあるし、折角成長段階の産業をみすみす自分から潰そうとして、何考えてるんだろうと思う
逆に、日本にとってはチャンスかもしれないが

単純に、良いゲームを発表できているから。
関係者は日本や米国のゲームの影響を受けていると明言しリスペクトしている人も多いが、それだけでなく、それらのゲームの至らない点をしっかりと改善し、ユーザーの声を反映するフットワークの軽さや、それによって技術者が相応の報酬を受け取り、会社も利益を投資に回してさらに発展しようという長期的な戦略がある。
むしろそのようなことができていない国内メーカーが恥じ入るべきだろう。
もし共産党の方針に上手く対応しこのまま発展を続けるなら、
国内の、優秀な先人が築いた今の立場にあぐらをかき、技術者を軽視し、ゲームを嫌い、自分達の報酬のみに固執する役員が首を揃え、ユーザーを侮辱するような企業は、早々に淘汰されることだだろう。

ガチャを基本にゲーム作ってるから日本は終わりだよ。
声優、イラストレーターの有名所使ってガチャで課金させて、一年くらいでサービス終了。
人気作品もソシャゲ化で評価悪くてサービス終了。
もうスマホでゲームが流行るってのは遅れてる。
スマホ、コンシューマよりPCに力をいれるべき。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加