NTT、転勤単身赴任を廃止し、基本リモートの体制へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

NTTは28日、コロナ後の社会を見据え、経営スタイルを大幅に見直すと発表した。「職住近接」を掲げてリモートワークを基本とし、転勤や単身赴任は原則として廃止する方向で検討する。グループの全社員32万人が対象。関連して本社や管理部門の部署を首都圏から地方の中核都市に分散させ、地域密着の事業を強化する。

続きを読む

ネットでは

どんどん進めて時代を変えてほしい。
引越しは物理的にも大変だけど家族の分断も懸念材料。

今の時代を考えると会社の近くに住む必要は薄れているので、このような取り組みは素晴らしいです。

とても良い取り組みだと思いました。
グループ会社にも早期にこの取り組みが浸透しますように。

3年ほど単身赴任を経験したが何が本人のスキルアップ経験値アップだよ?3万ほどの単身手当で二重生活させられて家族のもとに帰るのも移動に手当も休みもつかず
土曜日に帰って一晩寝たら日曜日には移動
こういうの逆らったら実質クビな風潮、本当にクソなやり方だよ

これはいいな、素晴らしい。
親の介護とか子供の転校とか、転勤にはデメリットも多い。
住み慣れた土地を離れなくてもいいってなら、いいことだと思う。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加