世界保健機関(WHO)の職員が性的暴行で局長が謝罪に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

世界保健機関(WHO)の職員が、コンゴ民主共和国で性的虐待に及んでいたとされる問題で、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は28日、独立調査により「明らかな構造的欠陥」と「個人の過失」があったとの結論が出たことを受け、被害者に謝罪した。

続きを読む

ネットでは

これはWHOの実態のほんの一部を認めたに過ぎず、贈収賄も含めてトップら幹部から末端まで組織全体に監察を行うべきだと思う。

こういう時にはテドロスの顔写真じゃないんだね。WHOは テドロスWith世界保健機関のようなもので 今回の事件もごく一部の話だと思う。裏でお金の怪しい動きとかたくさん出てきそう。

この組織はトップも末端も駄目やな







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加